第二新卒・既卒の内定者の声|14卒

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

Hさんのプロフィール

今回ご紹介する内定者はHさん(25歳・女性)。

Hさんは、岐阜県にお住まいということもあり、私の地元とも近かったことで意気投合しました。小さい時からバスケをしていて大学時代もバスケットボール部に所属してバリバリの体育会系で大学時代を過ごしていたそうです。さらに、高校は商業高校ということもあり、日商簿記2級も取得していました。文武両道とはまさにこの事ですね。

新卒時はスポーツ業界に興味があり、スポーツ用具のショップで働く事になりました。

Hさんの転勤〜転職

th_shutterstock_235464301

Hさんは新卒で入社した会社を2度転勤しています。つまり現在3店舗目ということですね。2年間で3店舗は結構な頻度で転勤していますよね。そこで、店舗の販売員として商品の説明や、アルバイトの管理をしています。

接客販売として仕事をしていくことへには特に疑問はなかったと聞いています。どちらかというと、東京に住みたい!という気持ちが強くなり転職をしようと考えていましたね。

内定を得た企業は?

th_shutterstock_360751988

税理士のためのクラウドシステムを販売しているベンチャー企業から内定が出ましたね。軸として、経理職として専門的な知識をつけてキャリアを形成していくことを決めました。もともと商業高校ということもあり、数字を扱うことには慣れていましたのでHさんは経理職を軸に就活しました。

Hさんはバスで毎面接ごとに上京してくれましたね。どれだけ体力あるのか、と思っていました。夜行バスって。。。。最終的には勉強していたことを直接活かすことはできない職種にはなりましたが、経理+インサイドセールスとして専門知識をつけていく仕事に就くことが出来て私はホッとしています。

担当から一言

Hさん内定獲得おめでとうございます!一番心に残っているのは、Hさんが入社を決めたときに現職へ持っている感謝の気持ちでした。

どうにか円満に退社できるように退社日と入社日を調整しているHさんの姿には非常に心打たれました。そうやっていろんな人へ感謝の気持ちを忘れずに日々過ごしていくことの大切さを改めて知らされました。これからはベンチャーの経理職として働いていくことになり知識もつけないといけないですし、インサイドセールスとして法人の営業もしますね。

ほとんど未経験のことで、最初は戸惑うかと思いますが、「東京」で働くことにモチベーションを上げて頑張ってください!そろそろ東京での物件を決めて引越しの準備も取り掛からないといけない時期になりましたね。

物件も探せますので何かあればご連絡ください。

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Shingo Nakamura

愛知県出身の元第二新卒。米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて生物学を専攻。大学を卒業後、ラーメン屋、インド現地の旅行会社などを経てUZUZに入社。UZUZではキャリアカウンセラーと「ウズウズカレッジ・営業コース」の管理/運営を担当。