第二新卒・既卒の内定者の声|13卒
shutterstock_196379804

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

内定者プロフィール

shutterstock_286331915

■名前:K.Tさん
■生年月日:1989年生まれ
■卒業年度(学部):2013年大学卒業(経済学部)
■出身地:奈良県

M.Tさんの経歴

2013年 大学を卒業
2013年 メガバンクに営業職として勤務開始
2014年 メガバンクを退職
2015年 IT系の専門学校に進学

学生時代と前職からの転職理由

Tさんは学生時代は経営学を専攻されておりましたファーストキャリアは、「ヒト,モノ,カネ,情報」で何が一番大切かを考えた際に「カネ」がなければ、何も行動も起こせないとのことでメガバンクに就職をされ融資課に配属をされました。

融資課での業務は営業成績も良く、楽しく過ごされておりましたが、銀行が実力主義というより年功序列の体制であった事と、融資の顧客を担当していく中でITに可能性を感じ退職しIT系の専門学校に進学をされました。そしてITの専門学校で学ばれたあと、本格的に金融やITの知識を活かしベンチャーや実力主義の環境で働きたいと考えウズウズキャリアセンターに登録して頂けました。

進路選択で悩んだ事、困った事

shutterstock_128647436 のコピー

一番悩んだ事は、自分の中で銀行での経験やITの知識がどこで活かす事が出来るかというのが、完全に落とし込めていませんでした。そのことから進め方としては、将来何がやりたくて、それを達成するためには「今、何が出来て/何が出来ないのか」を落とし込んでいく作業から一緒に始めました。その結果、「将来は経営に中枢で資金面や経営全般を管理出来る職が良い」という結論になりました。

この事から、経営管理職やコンサルティング系の会社への就職を志望され就職活動をしていく事にしました。

就職活動について

shutterstock_326441117 のコピー

Tさんの就職活動は関西に在住だった為、スケジュールを組んでいくことから大変でした。面接をなるべく固めて設定して頂き上京しての就職活動を進めてられておりました。選考自体は、ご自身のキャリアの方向性と今までの経験が活かされる部分も多かったので比較的とんとん拍子で進んでいきました。結果として2社の会社から内定を頂きました。

1社はエグゼクティブ層に特化した人材紹介を行う会社で、もう1社がECサイトで健康食の宅配販売を行っている企業での経営管理職として内定を頂きました。最後の最後まで悩んだ結果、健康職の宅配販売を行っている企業への就職を決められました。決めてになったのは「第二新卒で経営管理というポジションに挑戦出来る事」と「上場したばかりの会社で経営管理部門を作り上げていく事に魅力を感じた為」でした。

担当より一言

shutterstock_127205021 のコピー

Tさんはとても前向きで熱い人だったなというのが一番の思い出です。常に、「自分がどの環境で働く事が一番成長出来るか」という点に注力し就職活動をされておりました。最後どちらに入社するか決める際も慎重に選び抜き納得いく選択をされたと思います。弊社からも既に2名入社されていた会社なので、また会社の様子を教えてください!

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Naofumi Hieda
キャリアカウンセラー
和歌山で18年間を過ごし、大学進学を機に上京。元第二新卒。新卒で営業代行会社に入社し、ベンチャー企業向けに新規開拓営業を担当。2013年にUZUZ入社し、現在は営業部長として主に営業チームの統括を担当。自身の転職活動経験を活かし、キャリアカウンセリングも担当。