第二新卒・既卒の就職市場分析

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

内定者プロフィール

今回の内定者はKさん(27歳・女性)。新卒で旅行会社の制作スタッフとして入社するも半年で退職。その後は現在までDTPオペレーターとしてアルバイトを行う。元々ものづくりが好きだったこともあり、大学ではアクセサリー制作などを行っていた。何事にも一生懸命で粘り強い方。

第二新卒のKさんの退職理由

冒頭にも記載した通り、Kさんは新卒で入社した会社を半年で退職しています。なぜ短期間で辞めることになってしまったのでしょうか。

パワハラがまかり通っていた

Kさんの退職理由ですが、ずばりパワハラです。怒鳴られることは日常茶飯事で、時には殴られたり、お茶をかけられるなんてこともあったそうです。そのような環境のためか2年以上勤務している方がおらず、離職率はとんでもなく高かったそうです。

ものづくりに携わりたいという気持ちがあり、制作スタッフとして内定が出た前職の会社に入社したKさんですが、これ以上この環境で働くことは厳しいと感じ、半年での退職を決意しました。

パワハラやセクハラなどが原因で退職される方は決して少なくありません。暴力や度が過ぎた暴言は決してあってはならないことですが、こう言った事項は明確な基準がないため、判断が難しい問題でもあることも事実です。しかし今回のKさんの場合は正直度が過ぎていると言えますし、誰が聞いても「それは辞めてもおかしくないな」と判断される事柄だと思います。

短い期間で退職をすることに抵抗がある方もいると思います。もちろん経歴として職歴は1年以上あった方がいいのですが、例えばその環境にいることで病気(特に鬱病などの精神的な病気)になってしまう恐れがあるなら、退職も視野に入れた方がいいでしょう。

一度病気になってしまうと完全に回復するには時間を要します。身体が一番の資本ですので、無理して働き続け体を壊してしまうなら転職活動に踏み切った方がいいです。

半年退職、ブランク期間4年のKさんが内定を獲得出来た理由

Kさんは前職を退職した後、正社員で働き続ける自信を失ってしまい、現在まで約4年間アルバイトを行っていました。しかし、4年間アルバイトを続けて分かったことは、アルバイトに責任ある仕事は任せてもらえないということ、正社員として働く同い年の友人たちとは差が開いていくばかりということでした。

改めて現在の自分を振り返り「もう一度正社員として働きたい」「これまでの遅れを取り戻したい」と強く思うようになり、正社員として就職活動を行うことを決意しました。

Kさんは元々ものづくりが好きだったということもあり、自分自身に手に職を付けたい気持ちが強い方でした。また、経験はなかったもののIT業界にも興味があったため、未経験でも挑戦することが出来るエンジニアを目指し、就職活動を行うことになりました。

しかしそんなKさんですが、経歴としては、27歳、半年退職、ブランク期間約4年と、決して綺麗な経歴とは言えませんでした。では一体なぜ内定を獲得出来たのでしょうか?

事前学習をしっかりやっていた

Kさんは非常に勉強熱心な方でした。インフラエンジニアの大まかな業務内容は新規面談でもご紹介していましたが、始めて面接対策を行った際、こちらが何も言わなくても、詳しい仕事内容・IT業界の用語等を自ら調べてきてくれていました。「知識も経験もないので、まずは自分が出来るところから確実に理解しておこうと思ったんです」とおっしゃっていたKさんを見て、素晴らしい姿勢だなと感心したことを覚えています。

苦手なところを繰り返し練習していた

Kさんは勉強熱心な方ではありましたが、いざ面接となるとなかなか上手く話すことが出来ませんでした。緊張しやすいということもあり、どうしても話し方が固くなってしまうのです。すらすら話すためにKさんは自ら原稿を用意し、UZUZで行う面接対策以外でも何度も繰り返し練習していました。

また、当初は話すことで精一杯になってしまい、予期せぬ質問が来ると黙り込んでしまっていたKさんですが、繰り返し練習を行うことで次第に余裕も生まれ、臨機応変に対応出来るようになっていきました。

正社員で働きたい気持ちが強かった

上記ももちろん大切ですが、これが一番のポイントかもしれません。

Kさんは自身の現状に対して強い焦りがあり、何としても働きたいという気持ちを持っていました。流暢に話すことが苦手でも、自分の現状をどのように捉えていて、今後どのようになりたいか自分なりに話すことが出来る方は面接を通過する可能性が高いです。Kさんもその点に関して自分なりに話すことが出来ており、面接でもその点を評価されていました。

Kさんの就職活動の結果は……

Kさんは結果的に第一志望だった1社から内定を獲得することが出来ました。普段はフルタイムでアルバイトを行っていたためなかなか時間が取れず、なおかつ関西に住んでいたため、東京と関西を往復しながらの就職活動は大変だったと思います。

来月から働きだすということでこの年末年始はバタバタしてしまいますが、新しいスタートに向けて頑張って下さい!Kさんの新天地でのご活躍お祈りしております〜!

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Arisa Kusano
キャリアカウンセラー
茨城県出身。元既卒。大学を卒業した後、縁あってUZUZに入社。キャリアカウンセラーを経て、現在は「UZUZ編集部」にてディレクター業務を担当。会社史上初の「どこでも社員」として、オウンドメディアの運営や外部ライターのディクレション、記事作成業務、取材業務と幅広い業務を担当。