第二新卒・既卒の内定者の声|13卒

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

社会人3年目で転職を決意したYさん(25歳)の転職活動をご紹介します。

怒鳴られる、蹴られる投資用不動産会社での日々

Yさんは新卒の時に「20代で1,000万円稼げる」「誰よりも圧倒的なスピードで成長できる」という思いで投資用不動産会社へ入社しました。同期は14名。しかし、Yさんが退職されたことで、残っている同期はたった1人になっていました。3年以内の離職率は脅威の93%です。

なぜそんなに退職者が続出するのかというと、度が過ぎたパワハラが横行する会社だったからです。恫喝されたり、蹴られたり、殴られたりと一般的な会社ではありえないような行為が常態化していました。私はYさんが所属していた会社の方と今まで3名お会いしました。皆さんがほぼ同じ状況に置かれていることからも、長く働くことは難しい会社だ、ということは間違いないでしょう。

Yさんは非常に優秀な方で、営業成績も会社の上位10%に入るほどでしたが、やはり長期的には働くことは難しいという思いから転職を決意しました。休みが週に1日しかなく、毎日長時間労働をしていたため、退職後に本格的な就職活動を行おうと相談の上、退職至りました。

より成長できる「真っ当な」会社へ行きたい

Yさんが所属していたような危険な会社に所属して方の多くは「次はまったり働ける環境で働きたいです」と希望される方が多いです。しかし、Yさんは違いました。Yさんの希望は

  • もっと営業として成長したいので新たに法人営業にチャレンジしたい
  • 色々なことにチャレンジできる会社で成長したい
  • 新しいことにチャレンジしているベンチャー企業で働きたい
  • レベルの高い方を相手にして、営業力が高められる環境でチャレンジしたい
  • 暴力行為は流石に嫌だ

上記のような思いをお持ちでした。

2年半ほど、非常に厳しい環境で鍛えられたYさんであれば、すぐにでも複数の内定が獲得できると感じたために、志望度の高い会社数社に絞って就職活動を開始しました。

上場を目指すものづくりベンチャーから内定獲得

実際にYさんが受けた会社は以下の3社です。

  • ドクターというハイクラスの方を相手に営業活動を行うMR職
  • 「人材業界を変える」という思いを持っている急成長ベンチャー営業職
  • 市場に新たな商品を投入しているベンチャー営業職

結果として、弊社から入社実績もある、今年15.2億円もの調達に成功したものづくりベンチャー企業から内定を獲得し転職活動を終えました。Yさんが内定を獲得した会社はこちらの会社です。ナステントという現在CMなども行っている全く新しいメディカル機器の営業担当としての新たなキャリアを開始することになりました。

一次選考後に「市場に浸透していない商品を売るのは本当にキツイと思いますよ。前職のような暴力行為はないですが、ベンチャー企業には別の厳しさがありますが大丈夫ですか?」とYさんに質問した所

「逆に燃えてきちゃいます。キツイとは思いますが、どうにか市場にナステントを広げていきたいです!」と力強く話してくれたことがとても印象的です。

Yさん、新たな環境でも持ち前の、ガッツと爽やかさで頑張ってください!また飲みましょう!!

また、もちろん全てではありませんが、投資用不動産会社で働いている方はYさん程ではなくとも、近しい労働環境で働いている方が多いです。「自分の働いている環境って異常かも?」と思ったらお気軽にご相談ください。

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Hiroki Okamoto
キャリアカウンセラー 兼 取締役副社長
株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。