第二新卒ナビの評判・口コミ

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

第二新卒での就職活動は、もしかしたら既卒の就職活動より苦しいものになるかもしれません。よくも悪くも経験がなく、まっさらな状態で何事にも飛び込んでいける既卒に対して、ほんの少しの期間だったとしても社会の辛酸をなめた第二新卒です。自分に自信もなくして、良く分からない不安にも襲われます。そんな就職活動を乗り越えた今回の内定者です。お話を伺っていきましょう〜!!!

性別:男性
就職活動ステータス:第二新卒(職歴あり)
年齢:24歳

就職活動で苦労したこと

面接をする際の「思い込み」をなくす事に、一番苦労しました。
面接の練習を始めた頃は、「声をもっと大きく」、「話はもっと短くまとめて」といったアドバイスを受けても、それを素直に受け止める事ができず、いつまでも治らないままでした。そのせいもあり、面接は連戦連敗。そんな現状を見ても、「会社と馬が合わなかったから」と言い訳してばかりでした。

その苦労をどのように乗り越えたか?

そんな中、エージェントの方に発破をかけられ、ようやく自分の弱点を自覚。それからは相手のアドバイスに素直に従い、面接のやり方も工夫するようになりました。
上手くいかずにイラついてしまう事もありましたが、それだけ真剣に就活に取り組んでいるんだな、と自分でも驚きつつ努力を続け、最終的に内定をいただく事ができました。

就職活動がうまくいくようになったキッカケは?

自分に自信を持てるようになってからは、途端に活動がスムーズに進みました。
前述の苦労した点も、変わる事を恐れて、周りの忠告を受け入れられなかったのが原因と考えています。
これまでの自分を客観的に見つめて、何を大事にし、何を克服するべきか、それをしっかりと考える時間を持った事が重要だったと思います。

入社する会社を決めた理由は?

「経験者よりも未経験の人を採用したい」という話を説明会で聞き、直感的に気に入った会社を選びました。

UZUZの就活サポートの良かった点

企業を紹介するだけでなく、企業の傾向に合わせた面接対策など、受かるために必要な要素をしっかりと教えていただきました。

これから就職活動をする後輩にアドバイスを

前職の経験から、就職に対して後ろ向きになってしまっている人もいるかもしれません。
けれども、自分が納得できるような、自分を必要としてくれる企業は必ずあります。それを見つけられれば、おのずと自信もついてくるものです。
変化していく事を楽しみながら、頑張ってください。

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Saki Nagasawa

埼玉県出身で五人兄弟の長女。元既卒。新卒時代、新聞記者を目指し就職活動を行うも見事に失敗。その後、ビジネスモデルや理念に共感しUZUZに入社。主にキャリアカウンセリングと営業を担当。日々、就業者の悩みや企業の人事担当の課題に耳を傾け、双方に価値提供できるよう尽力している。