第二新卒ナビの評判・口コミ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

内定者の声のご紹介です。今回の内定者は、新卒で入社した大手企業を短期離職してしまいました。人によっていろいろと事情は違いますが、やはり会社を辞めてしまうと自信を失ってしまうもの。「自分じゃ通用しなかったんだ」「自己PRどうしよう…」そんな悩みも乗り越えての就職活動です。それでは内定者の声を伺っていきましょう!

性別: 男性
就職活動ステータス: 第二新卒(職歴あり)
年齢:23歳

就職活動で苦労したこと

やはり、新卒で入社した会社を短期で離職したことで自分の長所や強みに説得力がなくなり、上手く自分をアピールできないことは面接を受けるたびに感じていました。実際面接官に短期で離職した人がその自己PRをしても説得力に欠けると指摘されたこともありました。

その苦労をどのように乗り越えたか?

短期離職をしたことにより、自分に自信を無くしていましたが、長年続けてきたスポーツを通じて得たものには自信があったので反省すべきところは反省し自分をアピールすることで乗り越えられました。

就職活動がうまくいくようになったキッカケは?

仕事を辞めて間もない頃は気持ちも落ち込んでいてあまり就職活動に向き合えていませんでした。しかし、しんどい中でも就職活動を続けているうちに働きたい気持ちや、もう一度頑張ろうという気持ちが出てきました。それから、面接の際には自分の想いが伝えられるようになりなんとか結果に結びつけることが出来ました。

入社する会社を決めた理由は?

受けることを決めた段階から業務内容などには興味がありました。そして、面接を受けていく中で、会社や、社員の方に惹かれたので入社を決意しました。

UZUZの就活サポートの良かった点

正直最初はこんな経歴の自分でも、本当にサポートしてもらえるのか不安がありました。しかし、一回目の面談でその不安はなくなりました。他人とは思えないほど親切にアドバイスや指導をしていただきました。本当に利用して良かった思える点しか見当たらないです。

これから就職活動をする後輩にアドバイスを

新卒の就職活動と違い上手くいかないことも多いですが、失敗を踏まえ自分の長所を活かせば必ず納得のいく結果が得られると思います。また、キャリアコンサルタントの方は本当に親身になってサポートをしてくださるので頼れるところは頼っていいと思います。失敗をプラスに変えない手はないと思います。

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Saki Nagasawa

埼玉県出身で五人兄弟の長女。元既卒。新卒時代、新聞記者を目指し就職活動を行うも見事に失敗。その後、ビジネスモデルや理念に共感しUZUZに入社。主にキャリアカウンセリングと営業を担当。日々、就業者の悩みや企業の人事担当の課題に耳を傾け、双方に価値提供できるよう尽力している。