第二新卒・既卒の就職市場分析

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この求人について採用担当者からアピール kato-koki_01 カトウ工機は昭和28年に日本で初めて「精度高くネジの穴を切削加工するための工具」を開発、製造しました。これが業界では有名だけど、一般的にはそこまで知られていない「カトウタッパー」です。この製品の開発により日本のものづくりの機械化を加速させました。日本全国のお客様はもちろん、海外のお客様にも選ばれるトップシェアメーカーとして現在の地位を築いています。 重工、造船、自動車、建機、油圧機器、精密機器など、あらゆる機械製品に欠かすことのできない機械部品「ネジ」。お客様ごとに異なるニーズを満たすために、技術者だけでなく営業も協力して対応しています。2008年には、経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社」にも選ばれた超優良老舗メーカーです。

百聞は一見に如かず!どんな製品なのかとにかく見てみましょう!

この求人の魅力

kato-koki_01

100年続く老舗メーカーの技術力

日本で初めてネジ穴加工用の工具を開発したカトウ工機。その技術力は100年近く蓄積されており、日本国内はもちろん、海外においても他社の追随を許さない技術力を有しています。勤続年数の長いエンジニアが所属しているため、技術もしっかりと蓄積されており、じっくりと技術力を向上させることができる環境です。 かなりニッチな市場ではありますが、機械製品に必須となる「ネジ穴加工用工具」を国内外で広く販売しています。そのため、売上も安定しており、強固な経営基盤を有しています。

ものづくりを一気通貫で経験できる

カトウ工機では、ネジ穴加工用工具を自社で一から開発しています。そのため、新技術の開発から、製品設計、試作・評価、製造を一貫して行っています。そのため、この会社ではものづくりを最初から最後まで経験できることも魅力です。自分が開発した製品が工場で作られて、お客様に納品された時には大きな達成感を感じることができると思います。

手厚い福利厚生のもと安定的に働ける

老舗メーカーということで福利厚生は手厚いです。交通費はもちろん、家族手当、勤務地手当、退職金制度もあります。特に住宅手当に関しては「これは手厚いな〜」と感じます。 どんなものがあるかというと、住宅手当を含めた独身社宅制度があります。この独身社宅がこれまた木造の綺麗な社宅なんです。部屋の広さは約18畳とひとり暮らしには広すぎるくらいゆったりとしていて、トイレと風呂は別、幅広のハンガー収納も備わっています。社宅には個室だけでなく、共用の「談話室」があり、同期や先輩とざっくばらんに話す場もあり、悩みを相談したりもできそうです。

この求人について

求人情報

職種名 設計職
業務内容 下記製品の新製品開発、既存製品の改良業務を担当します。 1.タッパー(ネジ穴加工用工具) 2.ディスペンサー(切削油を自動供給するためのホルダ) 3.バリ取りホルダ(バリ取り工具用ホルダ)
応募条件 1.高専、大卒以上 2.機械専攻 3.29歳以下
雇用区分 正社員
年収 280万円〜 ※月給:大卒初任給204,000円 ※住宅手当(社宅利用の方を除く)、家族手当、勤務地手当、通勤手当は別途支給
勤務地 本社(平塚市)
採用人数 1名
勤務時間 8:30-17:30
待遇・福利厚生 社会保険完備、退職金、退職年金、勤続表彰、慶弔関係、懇親会、独身社宅
休日・休暇 ■週休二日制(土日祝)※まれに祝日出勤あり、夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇 ■年間休日118日程度
選考プロセス 1.書類選考 2.工場見学・筆記試験 3.一次面接 4.最終面接 5.内定

企業情報

会社名 カトウ工機株式会社
業界 自動車・機械・エレクトロニクス業界
資本金 2500万円
設立年月 1918年4月
代表者名 加藤 祐造
事業内容 工作機械用工具保持具の製造販売
従業員数 53名
本社所在地 〒254-0076 神奈川県平塚市新町2-65
entry]]>

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Shotaro Kawabata
キャリアカウンセラー 兼 CIO/最高情報責任者
株式会社UZUZ専務取締役。元第二新卒。鹿児島出身で高校卒業後、九州大学にて機械航空工学を専攻。大学院へは進学せず、住宅設備メーカーINAX(現:LIXIL)に入社。高校の同級生である今村からの誘いと自身のキャリアチェンジのため、UZUZ立ち上げに参画する。