就活ノウハウをまなぶ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

電気電子系の年収ランキングはあの会社が圧勝! 電気電子系の理系学生を採用している企業は、特に平均年収が高い業界だと言われています。特にあの企業の年収は格が違う高水準となっています。今後も生産のオートメーション化、機械製品の電子制御、ロボットの台頭を背景にニーズが伸びていく業界だと感じます。 今回のランキングにおいては、下記条件においてランキング順位を算定しています。

  • 35歳での平均年収
  • 年収には残業代も含む
  • さらに福利厚生等の手当も含む

電気電子系の年収トップ10

第1位 株式会社キーエンス 1597.8万円 センサー、顕微鏡等
第2位 トヨタ自動車株式会社 761.2万円 自動車等
第3位 ザインエレクトロニクス株式会社 752.4万円 半導体等
第4位 ヒロセ電機株式会社 739.8万円 コネクタ等
第5位 株式会社豊田自動織機 737万円 自動車部品等
第6位 ローム株式会社 731万円 IC、半導体等
第7位 ファナック株式会社 727.4万円 工業用ロボット等
第8位 キヤノン株式会社 725.8万円 カメラ、複合機等
第9位 株式会社デンソー 713.6万円 自動車部品等
第10位 株式会社アドバンスト 705.8万円 半導体等
※残業時間の過多や年度によって順位変動あり

トップ10企業のすべてが年収700万超え!

トップ10企業に入れば、35歳にして年収700万円超えの高給取りになれるようです。電気電子系の企業の年収水準は本当に凄いですね…。

日本一年収の高い企業!それはキーエンス!

キーエンスといえば、国内企業で最も年収の高い企業で有名ですね。営業利益率が約50%という圧倒的な収益性の高さを誇る超優良企業です。ちなみに営業マンは理系出身者が多いため、理系で営業をやりたい人にもオススメの企業です!営業でもセンサーの構造を理解しておく必要があるので、文系よりも理系人材を優先して採用しているようです。

余談ですが、キーエンスは合コンしたい企業ランキングで9位にランクイン!

本当に余談ですが、やはり年収が高いとモテるようです。2014年のサイバーエージェント発表のランキングによると「合コンしたい企業ランキング」で堂々の9位にランクインしています。 ちなみに、「合コンしたい企業ランキング」トップ10の企業は、1位からGoogle、フジテレビ、ゴールドマンサックス証券、電通、三菱商事、Apple、自衛官(陸上・航空・海上含む)、医師、キーエンス、伊藤忠商事の順になっています。キーエンスが製造業からの唯一のランクイン企業となっています。年収が高くて合コンでモテて、羨ましい限りですね!!

2、5、9位は世界のトヨタグループ!

世界のトヨタグループからはトヨタ自動車が2位、豊田自動織機が5位、デンソーが9位にランクイン。年収水準は1位のキーエンスと比較すると半分しかないですが、そもそもキーエンスが異常に高すぎるため比較してはいけません。トヨタ自動車はトヨタグループの中核企業で世界各国に拠点を持つ自動車業界で最も年収の高い企業です。自動車業界で働きたい人はトヨタ自動車を筆頭にグループ各社も視野に入れてみるといいと思います!

BtoB企業が3,4,6,7,10位にランクイン!

皆さん上記のランキングを見て「この企業どこ?」「初めて聞く企業が結構多いな…」と思われたかもしれませんね。それもそのはず。ランクインしている企業は、ほとんどがBtoB(法人向け)企業だからです。 ザインエレクトロニクス、ヒロセ電機、ローム、アドバンストは完成品メーカー(Apple、トヨタ自動車等)に電子部品を提供している企業です。現代の機械製品には電子部品は欠かせません。iPhoneのような小型の製品でもその部品点数は約1000点に及びます。自動車のような大型の機械製品だとその数はかなり膨大な数になりますよね。 また、ファナックのような生産用産業ロボットもメーカーの生産を根底から支えるものですので、多少高くても性能の高いものを求めます。なので、このような産業用ロボットも高い収益性を出すことができます。 BtoB(法人向け)企業であるため、なかなか一般的には知られていませんが、各業界内では知らない人はいない程超有名企業です!

まとめると

  • 日本一年収が高い「キーエンス」は別格の高年収!
  • 世界のトヨタグループはトヨタ自動車だけでなくグループ企業も高収入!
  • スマホ普及を背景に電子部品を製造しているメーカーも軒並み高年収!
ウズキャリでは、あなたが学んできた理系分野の専門性を活かすことができる求人をご紹介しています。 理系専門キャリアカウンセラーによる無料の個別就活サポートなので、求人紹介の精度が高いだけでなく、最短での内定獲得を目指すことができます。 また、平均20時間を超えるキャリアカウンセリングを通じて仕事選びの条件だけではなく、あなたの性格や長所/短所、将来のキャリアプランを考慮することで高い定着率(累計実績:93%)も実現しています。
  • 自分は知らないけど理系を積極採用している優良企業を知りたい
  • 勉強には自信があるけど、面接がとにかく苦手なので克服したい
  • 中退/留年してしまったけど、やはり理系として専門性が身に付く仕事がしたい
このような方は「ウズキャリ理系」の無料就活サポートを有効活用して、希望の仕事での就職を目指しましょう! ▼18卒(新卒)の方はこちら 18卒&17卒の理系新卒必見!就活時のポイントとおすすめしたい就職サービスをご紹介! ▼新卒以外の既卒・第二新卒の方はこちら [rikei_text] ▼既卒・フリーターの方はこちら! [kisostu_text] ▼ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」 [highclass_text] ▼未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら! [college_text]  ]]>

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Shotaro Kawabata
キャリアカウンセラー 兼 CIO/最高情報責任者
株式会社UZUZ専務取締役。元第二新卒。鹿児島出身で高校卒業後、九州大学にて機械航空工学を専攻。大学院へは進学せず、住宅設備メーカーINAX(現:LIXIL)に入社。高校の同級生である今村からの誘いと自身のキャリアチェンジのため、UZUZ立ち上げに参画する。