第二新卒・既卒の内定者の声|15卒

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

大手企業に入社をしたい!

そう思う方が一般的に多いと思いますが、Mさん(24歳 女性)の就職活動は、会社規模ではない軸で会社を選んでいました。受けた会社すべての選考に通過したMさんの就職活動がどのようなものだったのかをご紹介いたします。

入社した会社を3ヶ月で退職

imasia_15733241_M
15卒のMさんは新卒として中小のコンサルティング会社へ入社しました。入社を決めた理由は「営業力を高めたい!」という気持ちからです。コンサルティング会社と聞くと、頭のいい人達が働いているのでは?と思う方も多いと思いますが、Mさんが入社した会社は泥臭い営業会社だったこともあり、毎日の業務は100社以上に対する飛び込み営業でした。

毎日100社に飛び込みをするのは本当にタフな仕事になるので、飛び込みがきつくて3ヶ月で退職されてしまったのかな?と思ったのですが、Mさんの退職理由は全く違いました。

Mさんの前職は業績が悪く、会社としての売上がほぼ立っていない環境でした。会社を存続させるために資金調達が必要だったのですが、ある日上司から資金調達のために売上の水増しの文書偽造を言い渡されたのです。

「自分たちで売上を出すために苦労するのはいいけれど、嘘をついてお金を集めてくるのってどうなんだろう・・・」

そう思ったMさんは、もっと営業として自分自身を成長させられる環境に身をおきたい、という思いから短期間での退職を決意しました。

営業力が付く会社に入るための転職活動

imasia_16641960_M
転職活動当初からMさんの選社軸は非常に明確で営業力が高められる会社で働きたい!というものでした。そういった軸で以下の5社の選考を受け進めていきました。

・一戸建の不動産営業
・一気通貫で上流から下流まで携わることができる営業職
・国内最大手で営業力が高いと有名な会社の媒体営業職
・商談相手は経営者ばかりの人材紹介会社の営業職
・ITコンサルティングのコンサルタント職

タフな飛び込み営業も苦としない、ストレス耐性の高さと、営業として成長していきたいという強い気持ちを持っているMさんはすべての会社の1次選考を通過していきました。

どこの会社に入社しよう?

選考を進んでいった5社のうち、面接での印象や働き方といった面も含めて以下の2社のうちどちらかにしよう!と考えるようになりました。

・一気通貫で上流から下流まで携わることができる営業職
・国内最大手で営業力が高いと有名な会社の媒体営業職

上流から下流まで一気通貫で携わることができる営業職か営業力が高いと評判で仕組みがしっかりした大手で働くか・・・

最終的にMさんは前者を選びました。

そして、決め手となったのは社長の人柄でした。

どちらの会社に入ったとしても営業として成長していける環境という点は変わらない中、誰と働くことが自分を成長させることにつながるのか・・・と考えた末の結論でした。

以前もこちらの企業様に入社した方もいるのですが、その方も社長の人間力に惹かれて入社していました。
内定者の声|入社の決めては社長の人間力。女性既卒者が未経験営業職に挑戦

やっぱり、社長が魅力的な企業さんは採用力が高いですね。
実際にこちらの企業に入社したSさんは、まだ入社一年目ながら海外とのやりとりも任されており、非常に満足度高く働かれています。

Mさんの高い営業マインドがあれば、入社してからどんどん営業力をつけて、会社を引っ張っていくようなスター社員に成長していけると思います!

Mさん、新たなフィールドでも頑張ってください!

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Hiroki Okamoto
キャリアカウンセラー 兼 取締役副社長
株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。