第二新卒・既卒の就職市場分析

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

女性が定年まで働く場合、生涯賃金はどのくらいもらえるのでしょうか?普段求職者の方とお話していると、「結婚予定なので転職を考えている」とご相談をいただくことがあります。弊社に登録してくださる方の年齢で一番多いのは22歳〜27歳。結婚を意識する方が増えてくる年代です。

結婚を視野に入れている方もそうでない方も、キャリアプランを考えるのは早いに越したことはありません。こちらでは、結婚・出産などのライフイベントを抱える女性のキャリアプランについて、複数回に分けてご紹介していきます。

女性が結婚を機に転職しようと思うのはなぜ?


結婚して新たな生活が始まると、「転職」を考える女性が増加します。なぜ転職という選択肢が出るのか、いくつか理由を見ていきましょう。

家庭と仕事のバランスを重視したいから

独身時代はいつも残業し、仕事が終われば飲み歩く毎日…。そんな生活を送っていた女性が、結婚後同じような生活サイクルで暮らすことは簡単ではありません。多くの方は家庭に比重を置き、パートナーと過ごす時間を大切にしたいと考えはじめます、そのため残業時間が少なく、あまり拘束されない職場を探すようになるのです。

妊娠・出産を考えているから

数年前から「妊活」という言葉が流行っています。結婚した後に新たな家族を増やすため、働きながら妊娠・出産に向けた準備をはじめる女性が少なくありません。勤めている会社に十分な制度がない場合、妊娠中でも働けるよう、「残業が少ない」「産休・育休が十分に取れる」など、福利厚生が充実している企業への転職を検討するようになります。

新居が職場から遠いから

結婚して二人暮らしを始める際、パートナーと新たな住居で生活を始める夫婦は少なくありません。現在の職場から離れた場所に新居を構えた場合、職場までの通勤時間が長くなってしまいます。時間がかかるだけでなく、体力的にも負担が大きいため、自宅から近い職場への転職を考え始める女性もいます。

結婚後の選択で、女性の生涯賃金は変わる!


親世代(50〜60代)の頃は、「結婚したら家庭に入り子育てに専念する」という女性の生き方が一般的でした。しかし最近は「たとえ結婚したとしても働き続け、自立していたい」と考える女性が少なくありません。ここでは、働く女性が生涯に渡ってどれほどの収入を得られるのか、見ていきたいと思います。

結婚後に非正規社員となった場合、生涯賃金は正社員と5,000万円ほど差がある

生涯賃金は雇用形態によって異なります。学歴に関係なく、正社員として働く女性が定年まで仕事を続けた場合、得られる生涯年収は平均で約1億3,000万円です。一方で、出産を機に派遣やパート・アルバイトなどの非正規社員に切り替え定年まで働いた場合、約8,000万円しかもらえません。

このことから、正社員と非正規社員とでは、一生に稼げる金額が5,000万円も違うことが分かります。正社員として働き続けた場合の生涯賃金が高いのは、定期的な昇給とボーナスがあるからです。

派遣やパート・アルバイト等の非正規社員は、昇給チャンスが少なく、ボーナスもほとんどもらえません。転職で仕事を辞める際、退職金も出ないと考えた方がいいでしょう。さらに非正規社員の場合、生涯雇用してもらえる保証はありません。つまり、定年までの勤務そのものが難しいことがわかります。

産前・産後の待遇も違う

また出産時にも、正社員か非正規社員かによって、出産・育児手当金において大きな差が出てきます。出産時に正社員である場合、「産前・産後休暇」と「育児休業期間」の合計約13ヵ月半の間に、給付金が支給されます。たとえば一年で360万円の給与をもらっている人の場合、合計で約290万円の手当が支給されることになります。

正社員という身分のまま子育てをする場合、育児休暇に加え手当を得ることができます。しかし非正規社員であれば、産後に給付金はもらえません。正社員と非正規社員では、生涯賃金に差が出るだけではなく、ライフイベントにおける補助にも違いが出てくるのです。

非正規社員の女性が出産・子育てをしたい場合、今後はパートナーの収入だけで家計が成り立つのかを考えてみるといいでしょう。理想のワークスタイルを実現させるため、夫婦で話し合う機会を作ることをおすすめします。

次回は、出産後に正規雇用として働く場合の転職事情についてご紹介します。
出産の前後で転職する女性が多いって本当?ベストなタイミングは?

参考元:
年収ガイド「正規・非正規の収入格差」
社会保険労務士事務所 オフィスアールワン提供サイト「あなたの産休・育休の期間と金額を自動計算します。」

多くの女性が利用中!UZUZのサービス一覧

UZUZでは、第二新卒、既卒の方を対象にした就活サポートを行っています。平均20時間以上のマンツーマンカウンセリングを行い、一人ひとりに合った就職活動をオーダーメイド。内定率は80%以上、就業先への定着率は92%を誇ります。私たちUZUZが、あなたが描くキャリアプランの実現をお手伝いします。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活をしたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Yuka Miyota

栃木県出身。元既卒。大学卒業後UZUZに登録し、副社長・岡本とのキャリアカウンセリング翌日に、UZUZ5人目の社員として入社。キャリアカウンセラー業務を経て、現在はカスタマーサポート/広報/人事アシスタントを担当。既卒・第二新卒の方に活躍の場を与えるべく、日々奮闘中。