既卒第二新卒・新卒で接客業に就職、転職を考えている方へ!!

既卒第二新卒・新卒で接客業に就職、転職を考えている方へ!!
第二新卒の転職活動なら第二新卒ナビ

この時期になると、営業職や事務職で入社した方でやっぱり接客業がいい、
人と話せる環境がいい、話すことを仕事にしたい!!
という相談をよく聞きます。

学生の頃、映画館や飲食店、アパレルなど人と話す仕事をしていた
接客が楽しかったという気持ちが強くあった人は
新入社員として今が2ヶ月ちょっと、少し会社にも慣れてきて、仕事も覚え始めてきた頃だと
思います。そうなってくると、慣れるまで大変だった4月、5月とは違った気持ちがでできます。

th_imasia_7132113_M

他の企業に入社した友達の話を聞いてそっちの方が
よく感じてしまったり、がむしゃら頑張っていたけどちょっと慣れてきて
このままこの仕事をするのかな〜っと考えてしまったりする方も多いと思います。

そのタイミングで惹かれてしまう職業としては事務職だったり、アパレルなどの販売職などに興味を持つ方が多く見られます。特に、アパレルの販売職は華やかで、キラキラしていて憧れる職種だと思います。

しかし、接客業も大きく分ければ営業職に属する場合もあります。
例えば、洋服などを扱うアパレルや雑貨などは個人または店舗に対してノルマがあります。

特に、アパレルの販売員には一人一人に日や月の売り上げ目標があり
それを達成する事が目標になります。

th_imasia_9021593_M

また、宣伝の為に自分のショップの服を着る事やシーズンに合わせての
メイクなど店舗によっては全て買い揃えなくてはなりません。
自分の好きなショップの服やメイクの感じなら合わせていくことはいいと思いますが
そんなことがあると知らないまま入っていくとそこでギャップが生まれてしまします。

知らない方も多いと思いますが、売り上げが高い人はもちろん接客につくのも優遇されることも当然あります。
お客様が来店された時の接客できる順番にも影響され、売り上げを上げなくては
ならない環境なのに、実際には接客につけるのは一番最後で不利な環境にあったりもします。

また、接客業という職業は営業職などとは違い目に見えるスキルというものが
あまりつきにくい職業でもあります。もちろん、コミュニケーション能力や人を見る力などは
つきますが、実際にはマネジメントの立場、つまり店長クラスになれば伸ばせるスキルも
多くなってくるでしょう。

th_imasia_11247791_M

しかし、店長などのポジションになってしまえばプレーヤーとしてお客様に対して
直接接して話す機会も減りますし、教育することやクレーム処理などといった
新しい業務もでできます。そうなると販売職にもともと入った理由や働きたかった職には
全く関係ないことをしている環境が生まれ、転職したい!!っと思うようになっていきます。

そうならない為にもちゃんと、目の前のやりたいことのみならず、
自分の目指している将来像を考えながら就職活動をすることをお勧めします。

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

既卒で就職活動をしている方はこちら
Yuki Yanagida

上海生まれの日本育ち。元既卒。中国語を学ぶために国際教養学部に進学し、在学時には上海に1年間語学留学に行く。しかし、留学生活から現実に戻れずにそのまま卒業。現在は自身の既卒時代の就活経験を活かし、UZUZにてキャリアカウンセリングを担当。