海外・留学生の就活情報

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

このシリーズでは、「海外に留学にしていた方の日本での就職活動イロハ」をご紹介しております。
前回までのおさらいです。

vo.1とvol.2では留学生の就活のハンデについてご紹介しております。
海外留学生の就職活動の仕方~vol.1~
海外留学生の就職活動の仕方~vol.2~

vol.3では留学生の「良さそうにみえて実は悪い志望動機」についてご紹介しております。
海外留学生の就職活動の仕方~vol.3~

vol.4で志望動機「語学を活かしたい!」で就ける職種についてご紹介しております。
海外留学生の就職活動の仕方~vol.4~

vol.5で、現地採用としての働き方とそのリスクについてご紹介しております。
海外留学生の就職活動の仕方~vol.5~

本日は、留学生が活用するといい就職サイトをご紹介致します。
vol.1とvol.2でハンデをお話しましたように、日本での就活は「時間」「お金」がかかり、
さらに「スケジュール」も調整しづらくなりますので、効率良く就活行いましょう!

就職サイト


CFN

DISCOが運営する留学生向けのサイトです。
私も当時はお世話になりました。
これは毎年ボストンとロサンゼルスと東京で1度ずつ大きなキャリアフォーラムが3日ずつ開催されます。
Boston Consulting GroupやEarnest Young、住友商事、コ二カミノルタ、アクセンチュア、
などほぼ大手と外資系の会社の集合です。おそらく度肝を抜かれます。
私が参加した時は丁度、リーマンショックの直後でしたので約60社ほどの出展でしたが、
その後は平均で100社出展しております。
フォーラムが始まる3ヶ月くらい前からサイトがオープンしてどのような企業が出展するのかが見えます。
気になる企業に事前にエントリーすることが可能で、当日はブースで面接を行います。
私はこのフォーラムで内定を貰うことは出来なかったですが、先輩たちは3日間のボストン滞在で内定をいくつも頂いている方もいましたね。
私が当時利用していた際は大阪での開催はなかったのですが、現在は大阪での開催もあるそうですね。

マイナビ海外大生

マイナビが運営する留学生向けサイトです。
これも私は当時利用しました。
ここも年に2度夏と冬に東京のビックサイトで国際派EXPOと呼ばれる就職セミナーが開催されます。
海外大生も大学が休みの時期に行われますし、東京で開催ですので多くの方が出席されます。
留学経験のある方を引っ張っていきたい!と思っている日本企業が多く出展しますので、
CFNに比べると外資系は少なく、日本の大手から中堅会社が多いです。
約100社〜120社ほど出展されます。1日だけ出展する企業や2日間出展する企業などありますので、
出展日数などをきちんと把握して臨まれると効率よく企業を見れるかと思います。
また、海外大生だけでなく、交換留学を経験した方も参加が出来るセミナーかなと思います。

Global Leader

Vein Carry Japanの子会社Vein Globalが運営するサイトです。
2012年までは海外大生の就活支援も精力的にサポートされていたそうですが、
今はどちらかというと外国人採用に力を入れているそうですね。
もし、日本で働きたいと思っている外国人籍の方がいらっしゃったらここを紹介してあげてください。

リクナビ海外大生

いわずとしれたリクナビの海外大生用のサイトです。
海外大生の就活の仕方のスケジューリングや各国に合わせた就活の仕方も紹介しております。
また、オーストラリア/ロンドン/東京で大きなセミナーを開催されているようですね。
私は当時はリクナビ海外大生を使用していなかったので、使用経験を語ることはできませんが、
やはり情報量や就活ノウハウはリクナビが一番丁寧に記載されていると思います。

まとめ

th_imasia_11678988_M

やはり海外大生向けのサイトは以外に少ないことが分かります。
情報量のハンデは背負っていますね。
ただここを並行してうまく活用することで、就活のノウハウや情報は収集できます。

何か直接お聞きになられたい際は、弊社までお問い合わせください。

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Shingo Nakamura

愛知県出身の元第二新卒。米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて生物学を専攻。大学を卒業後、ラーメン屋、インド現地の旅行会社などを経てUZUZに入社。UZUZではキャリアカウンセラーと「ウズウズカレッジ・営業コース」の管理/運営を担当。