第二新卒・既卒の就活箸休め

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

 

突然ですが就職活動、うまくいってますか?

就職活動に迷いや運に左右されることはつきもの。どれだけ努力しても結果がついてこない現実に、不安で何も手がつかない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にお勧めするのが筋トレ!

ジョギングや腕立て・腹筋・スクワットを組み合わせた運動をすることで、就職活動を進めていく上での助けになってききます。この記事ではなぜ就職活動にトレーニングがきくか、その理由を書いていこうと思います

 

1 不安に強くなる、自身がわく

th_MAX88_shinzouwosasageru20141025133814500
“健全なる精神は健全なる身体に宿る”という言葉の通り、体が健康になれば、それに伴って精神も健全になります。

就職活動中には不安はつきものです。

理由の1つは不確定性によるもの。「無事に決まるのだろうか」と悩んでみたり「そもそもここであっているのだろうか」と、定まらない現実を嘆いてしまうため。そういった不安はストレスを生み、ドンドン憂鬱のどん底に落ちていってしまいます。

そんなときにおすすめするのがジョギング。

ジョギングをすると、適度に負荷がかかるので、達成感があります。その達成感が「何も手がつかない」という不安を解消してくれますので、安心して他の物事にも取り組めるようになり、前向きに物事を進めることができます。

また、ジョギングの効果はそれだけではありません。ジョギングはセロトニンという、自律神経を整える脳内伝達物質に影響を与えます。自律神経とは、心肺機能、血圧、代謝、呼吸などを管理している神経のことです。自律神経つまりセロトニンが活性化することで自律神経が整えられ、神経が落ち着くのです。このセロトニンを活性化させるためには、ランニングなどの有酸素運動が有効とされています。運動をスタートして5分ほどでセロトニンの活性が始まり、30分前後で活性がピークになります。

この自律神経を安定させていくことで、不安を感じない精神を、基礎から作っていくことができます。

こういった効果は不安におびえる就活時期にこそ活かしてください。

2 生活が整えられる

就職活動を進めていると、ついつい生活が不規則になってしまいます。原因としては、突発的な提出物が出てきたり、就職・転職情報を夜中までネットで調べたり、不安で寝られなくなったり。また、離職中・未就業の場合だと、決まり切ったルーチンワークがないので、そこからどんどん生活が崩れてきて、最終的には昼夜逆転に陥ってしまうことも。

そこでお勧めするのが、「決まった時間に決まったことをすること」です。とりわけトレーニングは、15分程度でも行うことで適度に疲れるので、夜には不安を抱かずすんなり眠れるようになります。また、定期的な運動の習慣が身につくと、自然と1日のサイクルを意識するようになり、眠る時間も固定されてきます。

ついつい生活が乱れがちな就職活動。1日の中にルーチンを盛り込んで、しっかり乗り切ってください。

 

3 考えがまとまりやすくなる

th_N112_sukejyurucyouseicyu500

ジョギング中の脳は、瞑想と同じ効果があるとの研究データが出ています。実際、散歩していたりすると、考えがまとまるという経験をした方はいらっしゃるのではないでしょうか?

ジョギング中には血流がよくなり、頭に血がめぐるようになります。こういった作用は思考をまとめるのに役立ち、情報過多になった頭を整理してくれます。

就職活動中には、情報の整理が必須。そのためにしっかり運動して、思考をまとめていきましょう。

 

4 顔が凛々しくなる。イケメン/美女効果あり

トレーニングをすると、どのような効果があるのでしょうか

・カロリー消費でダイエット効果。体重が減り、凛々しくなる
・血流やリンパの流れが良くなるので、血色がよくなる
・老廃物が汗という形で排出されるので、顔のむくみや美肌効果で美容に効く

以上のような効果があります。

就職活動でよく言われるのは、「面接官は第一印象で落とすか通すか決める」と言われています。勝負は最初の5分でほぼついており、実際採用を担当した方のお話でも「15分以内にとるか落とすか決めている。しかし最後まで面接するのは、そこですぐに切ると、クレームがきてしまうからだ」とお聞きしました。

なので第一印象というのは、就活において非常に重要になってきます。この現実を受け止め、第一印象で良い印象を残すためにも、ジョギングを取り込んでみてください。

5 就活でアピールできる

images

質問として「何かスポーツやってますか?」という質問は出てくるかと思います。そういうときに、「筋トレやってます」「ジョギングやってます!」と言えると、面接官の評価は良いです。

実際私の場合ですと、文系で文科系、趣味は読書という形でしたが、ジョギングをしていたおかげで 「週20キロを目安として、ジョギングに励んでいます」と堂々と言えました。

社会人になってからも「運動しなきゃなあ」という社会人は多いです。社会にでる前に、良い習慣を身につけておくことは、今後のためにも役に立ちます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?筋トレ自体は1日15分や30分でもかまいません。就職活動中だけやるとしても、なかなかメリットは大きいのではないでしょうか。しっかり体を動かして、内定が出るまで頑張っていきましょう!

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ