就活体験談をよむ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ
既卒で就職活動をしている方はこちら

こんにちは!今日は既卒として就職活動をし、某大手人材会社のグループ企業にて内定を獲得した方の内定者の声を紹介します!

20150515_KV

内定者プロフィール

Aさん関東在住の23歳男性。都内の高校を卒業後、慶應大学に進学。大学では映画研究会に所属して映画の制作などを行っていました。2015年に大学を卒業しましたが、単位不足により卒業を諦めていたため、新卒時はあまり就職活動を行いませんでした。内定がないまま既卒となり、アルバイトをしながらすぐに就職活動を開始。家族に「4月中に絶対就職を決めて家を出る」と高らかに宣言し、既卒としての就職活動をスタートさせました。

th_imasia_13676022_S

就活スタート

ウズキャリにご登録頂き、初めてAさんのお話を伺ったとき、非常にチャキチャキした方だな〜と感じました。喋るのが早くて頭の回転も早いな〜と思いながら、すごいスピードで会話が進んでいきました笑。当初、Aさんは楽器や家具を作る職人に興味があると話していました。というのも、バッハの音楽を聞いたときに非常に惹かれ、アルバイトをしてお金を貯めて50万円のチェロを買ったらしいです。ただ、いくらチェロが好きでもニーズがないものを作るのは違うな〜と話しており、今後の就職活動の軸としては、営業職を中心に受けて行くことになりました。将来的に起業できるほどの力を身に付けたい、という点と、シェイクスピアの話を引用してくれ、芸術家にも営業力だと知り、どの仕事でも営業力が必要とされると感じたことが動機だそうです。Aさんとのお話は、芸術家の言葉や経歴についてを持ち出すことが多く、話の引き出しが多く話していてとても楽しいな〜と感じていました。

cutter-man-171638_640

営業職を中心に何社か求人をご紹介し、選考を受けて行くことになりました。営業職の中でも、Aさんの場合重要視したのがスピード感です。短期間で成長できる企業を軸としていくつかの面接を受けました。

最終的には、リクルートグループで日常生活のサービスを提供する企業から内定を獲得し、入社を決意しました。
入社を決めた理由としては、①定められた期間内で短期集中して成長出来る ②評価制度が明確であり、営業力が付く ③飲食店での集客ノウハウが身に付く という点があり、Aさんの将来の夢である「クラシックに関するビジネスを起こしたい」というものを将来的に叶えることが可能だと感じたからです。

th_music..

面接対策を行う中で、ひとつの会社で長期的に就業するよりも、一気に力を付けて夢に近づきたいと話していたAさん、とてもマッチした企業に入社するな〜としみじみ感じました。

Aさんとの面談はいつもとても楽しく、ついつい笑ってばかりいたため、立派に内定を獲得したのはとても喜ばしいですが少し寂しいですね!夜に連絡をすると、「こんな時間までお疲れ様です!」と気遣いの言葉をかけてくれ感動しました。また、なぜかポケットに入っていたという缶ビールの引換券をくれたのもいい思い出です。笑

Aさんの新天地でのご活躍を期待しております。飲みにいきましょう!

既卒で就職活動をしている方はこちら

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Yuka Miyota

栃木県出身。元既卒。大学卒業後UZUZに登録し、副社長・岡本とのキャリアカウンセリング翌日に、UZUZ5人目の社員として入社。キャリアカウンセラー業務を経て、現在はカスタマーサポート/広報/人事アシスタントを担当。既卒・第二新卒の方に活躍の場を与えるべく、日々奮闘中。