第二新卒ナビの評判・口コミ
th_MIYAKO92_gakenokeiji20140727500

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ
第二新卒の転職活動なら第二新卒ナビ

就職活動で苦労した点

私が転職活動で苦労したのは「転職活動の軸を絞りすぎてしまったことにより、面接でいい結果が得られなかった」という点です。
私は当初「前職での経験を直接的に活かせる仕事をしたい」「人のサポートがしたい」という2点を軸として転職活動をすすめてきました。その軸にマッチした職種というのが営業事務、人事、総務といったバックオフィス系の職種であり、有効求人倍率が極めて低いものばかりだったのです。そのため、厳しい転職活動になることはわかってはいたものの、面接に連続で落ち続けるのはやはり辛く、段々と「面接に落ちてしまうのは自分にパーソナル的な問題があるのではないか」などとネガティブな感情を持つようになってしまいました。

苦労した点をどのように乗り越えましたか?

私はそのような苦労を「職種の幅を広げる」ということで乗り越えました。
私は大卒2年目であり、第二新卒枠に該当します。そのため、「まだキャリアチェンジ・ジョブチェンジが可能である」というアドバイスをキャリアアドバイザーの方から受けたのです。それにより前職にとらわれず、それまで視野に入れていなかった「未経験だが興味のある仕事」にも積極的に応募するようになりました。
その結果、面接通過率がそれ以前に比べ格段に高まり、内定を得ることができました。

就活がうまくいくようになったきっかけ

やはり「職種の幅を広げたこと」です。それまでの軸を変えずに営業事務、人事、総務といったバックオフィス系の職種を受け続けていたら、転職活動はより悪い状況に陥ってしまったのではないかと思います。
「上手くいかなかったら思い切って方針転換をしてみる」転職活動においてこの一歩を踏み出すことは非常に大事なのではないでしょうか。

入社の決め手

入社の決め手として大きかったのは、「研修体制の良さ」と「福利厚生の充実」2点です。
今回は未経験の職種での入社であり「1から確かな技術を身につけたい」と考えていました。そのため、OJT中心の会社は避け、研修体制の良い会社を選ぶことにしました。
また、前職が中小企業であり、社会保険等の福利厚生が充実しているとは言い難い環境であったため、今回入社する会社の福利厚生が充実しているというのも入社の大きな決め手です。

第二新卒ナビを利用した感想

第二新卒ナビを利用する以前は複数の大手エージェントを利用していましたが、転職適正時期(勤続3年以上)に達していなかったため、経験不足を理由にあまり手厚いサポートを受けることができませんでした。
しかし、第二新卒ナビは私のような第二新卒の支援を専門にしています。そのため、非常に親身であり、面接対策などもかなり手厚く行って頂くことができました。
第二新卒には経験が足りない分通常の転職とは違う対策が必要です。そのような対策をしてくれるのが第二新卒ナビです。第二新卒ナビを利用していなかったら転職活動の出口を見いだせていなかったと思います。利用して本当に良かったです。

現在就活している後輩にアドバイス

第二新卒は通常の転職のように即戦力を求められることが非常に少ないです。そのため「現職が○○だからこの職種、業界しかない」などと決めつけず、未経験の職種に積極的に挑戦していくべきです。可能性の幅を狭めないことが内定への近道であると今回の私自身の転職活動で強く感じました。
現在転職活動をしている皆様、大変だと思いますが頑張ってください。皆様が納得の内定を得られることを心から応援しています。

第二新卒の転職活動なら第二新卒ナビ

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

UZUZ INTERN
UZUZ INTERN

UZUZのインターンとして参加した第二新卒・既卒がブログを書いております。その文章は時には楽しく、時には悲しいものですが、共感することがあると思いますので、読んでみてください。