第二新卒の就活ノウハウをまなぶ

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ
th_Shop
 販売職から異業種の転職を考えた際、何をアピールすれば良いのかやそもそもどんな業界が良いのかなど悩むことがあるかと思います。
 私は販売職(某玩具販売店)から人材紹介会社へ転職しました。ちなみに前職は11ヶ月で退職というスピード退職でした。
 今回はその経緯について詳しくご紹介したいと思います。
 前職の務地が地元である北海道だったのですが、離職した後に東京へ出て就職活動を行いました。

第二新卒として東京での転職活動を決意

th_Tokyo
当時、上京をした理由の一つに求人数が多かったことがあります。地元の求人も毎日調べてはいましたが、介護や整備など専門職の募集は多かったのですが一般事務、営業などの仕事はあまりありませんでした。職種をネットで検索してみると、やはりたくさん出てくるのは東京でした。なので、上京し就職活動を行った方がより多くの企業に出会えるため自分の可能性が広がるのではないかと単純に考えたのです。
実は、私は東京の大学出身であり東京をある程度知っていました。学生時代はサークルをやったり、他学部のゼミを受けたり、就職活動時には多くの社会人の方と出会い支援をして頂いたりと割と積極的に行動していました。その際に感じたのは、東京には全国の色々な人が集まっていて、それも向上人の高い人が多いということです。
そして私は新卒時の就職で地元にUターンしましたが、その際に漠然と物足りなさを感じたことが私が上京した理由の二つめになります。
会社が小売店であったため勤務がシフト制で地元の友人たちと予定を合わせられないことは勿論ですが、馴染みのある場所であるという安心感に飲まれてしまったということが大きいです。街へ出かけても幼い頃から知っている場所なので新鮮さがあまりないのです。
毎日の仕事に追われながら漠然といつも何か足りないなと思っていました。
そんな理由から東京での就職を決意しました。

前職が販売職の悩み

th_迷い
上記のようにあまり深く考えずに東京へ出て就職活動を始めたわけですが、実は不安だらけでした。私は就職活動に専念しようと貯金を切り崩しながらの生活でしたがそれがいつ底を尽きるのかや就職活動が成功しなかったらずっとフリーターなのだろうかなど頭の中には常に悩みがありました。そして、特に不安に思ったことが前職が販売職であることです。前職では、アルバイトのマネジメントを中心にしていましたが、アルバイトと同じ作業を行うことが多くありました。自分の担当しているアルバイト全員が接客に入ると、どうしても人手不足になり滞った作業を自ら行わなくてはならないといったことが頻繁に発生するのです。なので、正社員ながら誰でもできるようなことをしているという思いがありました。そして、就職活動で何をアピールして良いのか悩みました。また、販売職は長期的にお客様に関わり信頼関係を築いていくのではなく、一人のお客様と接する時間は割と少なめです。それ故に「お客様に納得してご購入頂けるよう努力しました」などとアピールしてもどうしても前者と比べて軽く聞こえてしまいます。いくら契約をとったなどの客観的数字もあまりありません。それに加え勤務期間が11ヶ月というのは間違いなく印象が悪いだろうと思いました。そんなことを考え販売職からの転職は難しいのかと思い込んでいました。

販売職の強み

th_店員
悩みを抱えながらも上京した以上就職活動を頑張らなくてはと思い始めました。始めてみて思ったことを完結にいうと、販売職でのデメリットは気にする程でもないということです。私は専門職を含め営業事務なども挑戦して受けてみました。その際の面接などを通して感じたのが、前職でのアピールポイントは割とあるということです。例えば私の前職ではポイントカードの勧誘も業務にあったのですが、その契約件数はアピールポイントになります。客観的な数字になっているので、面接官も納得してくれます。また、売上の計算などもやっていましたが、1日の売上が大体どれくらいで、その管理をエクセルやワードを使い管理するなども事務の仕事にはアピールできます。
そして何より一番アピールできるのは販売職の強みである接客です。どの職の面接であってもまず見られるのはその人の人柄です。販売職をやっていた人は割とお客様目線になって気を配ったり、お客様に気持ち良く買い物をしてもらおうと笑顔でいたりと人への印象の面でいうとかなりの強みを持っています。なので、そこを全面に出し、やる気をアピールすることが重要なのです。
実際、営業事務など他業種も内定を頂くことができたのですが、その要因としては前職で学んだ接客にあると思っています。
面接でうまく自分の言いたいところを説明できてはいませんでしたが、印象がよかったと言われたことが何度かありました。
販売職から異業種への転職を考えている方は臆せず、むしろ接客モードを出しつつ就職活動をされることをお勧めします。

もし、販売職から転職したくても「どうやって動いたらいいのか分からない」などと、困っていたら…。
私たちと一緒に活動してみませんか?

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

UZUZ INTERN
UZUZ INTERN

UZUZのインターンとして参加した第二新卒・既卒がブログを書いております。その文章は時には楽しく、時には悲しいものですが、共感することがあると思いますので、読んでみてください。