第二新卒・既卒の就職市場分析
uzuz_shutterstock_377448043

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートはLINE@でお気軽相談

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートの相談はウズウズLINE@

今年の汚れ、今年のうちに。今年の就活。今年のうちに。

採用活動は12月もまだ行われている

shutterstock_500194405
年末の忙しい時期…企業も面接ってあんまり入らないんじゃないかと思われる方も多いかもしれません。確かに忙しく、採用活動が活発ではなくなる会社もありますが、0ではありません。むしろ、年末の会社の採用目標にむけて活発化する企業もあります。

確かにクリスマスを境に面接が入ることは少なくなりますが、しかし、どうせ年末年始はやりたくても就職活動は休止せざるを得ないのであれば、クリスマスまではガンガン動きませんか?なんかキリ悪いから来年から本気出すと思っているそこのあなた。できることを、できるところまでやってみませんか。

年末まで「まだまだ行動する意味がある」と書く理由

shutterstock_393880156
既卒・第二新卒の就職活動は面接2〜3回であるところが多いからです。1社における採用活動スパンが圧倒的に新卒の時と比べて少ないのです。企業とのスケジューリングが上手く行った場合、一週間以内に最終面接までたどりつくことも。今動けば年内で内定を得ることも不可能ではありません。年内活動にまだまだ意味あると書くのはそのためです。

もちろん焦って内定だけとりに行く就職活動はNGですが、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?

とにかく面接に行く

「数打てばいい」という訳では決してありませんが、面接が上手になるにはやはり「面接に行く」ことが一番大切です。全く興味のない企業に行くのはお互いの時間を無駄に疲弊させるだけなので辞めた方がいいですが、少しでも興味のある企業にはぜひ挑戦してみましょう。

面接を重ね直すべきところを見つける

自分が克服すべき課題は今年にうちに見つけておきましょう。「退職理由の伝え方が甘かった」「軸を明確にできていなかった」などなど、面接を重ねれば重ねる程、自分が直すべきポイントが明確に見えてきます。どうすればいいかわかならい状態で新年のスタートを切るよりも、明確にして新年スタートをきろうじゃありませんか。課題さえみつかれば、後はもう、直すだけです。

それ以外でできること〜心構え編

uzuz_shutterstock_524225815
「面接には時間的にどうしても行けない!」そんなあなたは以下を試してみるといいでしょう。

進むべき方向性を決める

面接を受けに行くまでないにしても、例えば自分が行くべき道をイメージしえみましょう。一年後はどこで、どんなことをしている自分でありたいですか?誰とどんな話をし、どのようなプロでありたいですか。どんな知識やスキルを身につけて誰の役にたっていたいですか、どんな言葉で今の自分を頑張ったねとほめてあげたいですか。どんな景色の中にいたいですか

面接の練習をする

練習をして悪いことはありません。精度をあげるために、本番と近しい環境で練習しましょう。イメージトレーニングよりも対人トレーニングですね。声を出しましょう。

目標をたてる。絶対に内定をとっている自分をイメージして新年を迎える

「来年こそは…」という文言ではいけません。「1月中には内定を獲得する!そのために○○する!」という具体的な目標をたててください。

最後に〜できるところまでがんばったら、年末年始はしっかり休息する〜

shutterstock_321007298
ここぞとばかりに休憩しましょう。メリハリをつけてやるべきときはしっかり動き、やるべきときではない時はしっかり休みましょう。2015年のスタートをしっかり切るためにも。

部屋の大掃除をし断捨離をしましょう。家族や友人と今年も無事に過ぎること、年を超せることを祝いましょう。お餅やおせちを食べて滋養をつけましょう。今年の失敗は煩悩とともにきれいにしましょう!ゆっくり休んで良い夢えを見て、来年の就職活動もがんばりましょう〜!!!!

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Saki Nagasawa

埼玉県出身で五人兄弟の長女。元既卒。新卒時代、新聞記者を目指し就職活動を行うも見事に失敗。その後、ビジネスモデルや理念に共感しUZUZに入社。主にキャリアカウンセリングと営業を担当。日々、就業者の悩みや企業の人事担当の課題に耳を傾け、双方に価値提供できるよう尽力している。