第二新卒・既卒の内定者の声|14卒

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ
第二新卒の転職活動なら第二新卒ナビ

さて、昨日紹介したTさんの就活ですが、まずは営業職を退職するに至りました。第二新卒になって、新たに就活を開始されたTさんの活動記、Part-2です。ちなみに、前回のブログは、下の記事からどうぞ。
内定者の声|14卒女性、営業職からの転職。第二新卒の就職活動!Part-1

事務職or技術職or営業職?

th_2
自分に向いてる仕事を見つけるって、なかなか簡単ではないですよね。Tさんもそうでした。なにより大事にしたい事は、自分が起こした行動によって、周りの人に笑顔を与えられる事。この笑顔って、なかなか難しいですよね。別に普通に仕事をしているだけでは笑顔まではいかないもん。「あっ、ありがとう」で終わりです。相手の求める事を正確に理解し、正しい解決策を提供する。ここが重要ですよね。その為には圧倒的な知識・経験を身につけなければならないので、その為の努力が出来るかも重要です。また、営業職の仕事の最中に自分なりに感じていた事は、ただ飛び込み営業をするだけでは、あまり明確なスキルが身に付かないという事。そこは彼女にとっては不満な所だったようです。度胸はつきました。断られても、断られても、ひたむきに努力する事で成果が上がる。そこはきちんと理解していました。ただ、それでもこのまま先数年間飛び込み営業として仕事をしていく事で納得いくキャリアが描けるのか。そこは不明確でした。そしてTさんは、そこを解消出来る仕事を求めていました。そんな中で彼女なりに考えた上、営業事務職とエンジニアで就職活動を開始しました。

どんなキャリアを描けるのか、どんな力を身につけられるのか

Tさんはどちらかというと、数字で評価というのが何よりも嬉しい!!っていう訳ではなかったみたい。数字で明確に結果が出れば、そこをモチベーション意して、改めて行動計画を立てて実行していくというフェーズに移れますよね。ただ、そこを好まない方も少なからずいるのも事実。そこよりも、もっと別の部分を評価して欲しいって人もいる。例えば、小さな気配りを「いつもありがとう。助かってるよ」って言ってもらえる事。はたまた、「キミにしか任せられない仕事なんだけど、これ、任せてもいいかな?キミの力だったら出来るかと思うんだが。」とかね?なにが自分にとってのモチベーションになるかなんて、その人次第!そこんとこ行くとTさんは、後者という部分に魅力を感じて営業事務であったり、エンジニアを選んだみたいですね。

内定までの道のり|就職サービスの使い過ぎは良くない?!

転職するぞ!!ってなったらもう気合い入っちゃって、入っちゃって!!色んな就活サイトに登録し、ガンガン面接を入れていきました。動きとしては素晴らしいですよね?ただ、ココでTさん、疲れちゃいました。ドンドンめまぐるしく動く就活に参っちゃったんです。途中、こんな事漏らしていました。「もう就活やだ・・・。」

難しい所ですよね。だって頑張ってるんですもん。でも、それでもうまくいかずにしんどくなっちゃう。僕はある程度絞って活動する事を提案しました。そうすれば、集中出来るでしょ?って。そっからは、またまた早いです。「第二新卒ナビしか使いません!!」って嬉しい事言ってくれました。それに、「私、エンジニアにします。エンジニアになりたいです!!」って、一気にスピードアップ!何があったのか、本人のみぞ知るという所でしょうか。でも、働き方や、キャリアパスを自分なりに調べてみてくれたようです。そして、見事第一志望に内定!覚悟を決めてからは早い、Tさんの就活、完了です!!
th_0

担当カウンセラーからヒトコト

これは後日談ですが、内定取得後、Tさん広島と島根?に旅行に行ったそうなんですが、わざわざお土産持って来てくれました。「働くの怖いけど頑張るね〜」なんて、ノンキな事言ってましたよ笑 12月から入社したTさんですが、きっと頑張ってるんだろうな☆これからのTさんに期待です!!Tさん、なんか困った事あったら言ってね!!また飲み行きましょう!

Takahiro

未経験からインフラエンジニアになりたい方はこちら

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Takahiro Takimizu
キャリアカウンセラー
埼玉県出身。元第二新卒。新卒でメガベンチャーに入社しプログラマーとして勤務するも、自身の実力不足もあり3ヶ月弱で早期退職。その後、2013年にUZUZに入社。UZUZでは新規事業「ウズウズカレッジ」のエンジニアコースを担当。教育研修型の若手人材育成事業に携わる。