第二新卒・既卒の就職市場分析

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ
[adrotate banner="3"]

皆さんこんにちは〜〜いかがお過ごしでしょうか、Arisaです!!
11月10日(月)にUZUZ新オフィスが完成しました〜〜!!!!!!今までのオフィスより遥かに広くそして綺麗。入ってすぐの「UZUZ BASE」はさながらカフェのようで非常にテンションがあがっております。今までよりもさらにパワーアップして皆さんのサポートをしていければと思っておりますので、新生UZUZをどうぞよろしくお願いします。
th_uzuz
さて、本日は内定者をお届けします。

そう、彼はバンドマン

th_ギター9
Tさん(24歳・男性)は音楽がとても好きで、高校生の頃からバンド活動を積極的に行っておりました。高校卒業後、特に何も考えず大学受験もしなかったそうなのですが、やっぱり社会に出るためには色々と経験しておかないとな……と考えるようになり一念発起して大学を受験、そして見事合格!選んだ大学はTさんの大好きなバンドマンが卒業した大学でした。大学周辺にライブハウスがたくさんあり、この環境なら勉強はもちろんバンド活動ものびのび出来るのでは、と考えての選択です。進学後はサークルに勉強に忙しくも楽しい毎日だったそうです。ちなみにTさんの担当楽器はギターで「来る日も来る日もギターばっかひいていた」とおっしゃってました。Tさんは集中するとのめり込むタイプで、ご飯も食べずに練習した結果気付いたら丸1日経っていた、なんてこともあったそうです。すごい。

バンドマンの就職活動〜新卒時代編〜

さあいよいよ就職活動!となったものの、困ったことにTさんまっったくやる気が起きなかったそうです。「働くことに対してイメージがわかなかった」という理由でした。そんな感じで就職活動をし、何とか1社に内定を頂いたもののやっぱり働くイメージがわかなかったそうです。そういうフラフラした状態だったため最後まで覚悟を持つことが出来ず、せっかく内定を頂いた会社を辞退してしまいました。

バンドマンの就職活動〜実家に戻ったよ編〜

内定を辞退したTさんはその後実家に戻りました。ご実家が兼業農家であり、なんとなくぼんやりと農家の跡を継ごうと考えていたそうです。そしてTさんは朝夜が空ける前に起き農作業をし、その後夜勤のアルバイトに向かうということをしばらく続けていました。しかし次第に「このままではいけない」「社会人として自立した生活をしないといけない」と考えるようになり、また新たに就職活動を開始することを決意しました。

バンドマンの就職活動〜怒濤の面接編〜

Tさんは自身の考えとして「手に職を付けたい」「自分だけのスキルを身につけたい」と考えていましたので、今回はエンジニアとして就職活動を進めていくこととなりました。Tさんの就職活動はなかなかなハードスケジュールでした。毎日何かしらの面接やそれに伴う面接対策が入っており、時には面接に行った後にUZUZに来てもらい面接対策を行うなんてこともありました。Tさんはいつも謙虚で、非常に真面目かつ勉強熱心な方でした。謙虚すぎてちょっと自信なく見えるくらいだったので、いつも「もっと自信持って下さい!」と言っていた気がします。Tさんは自分から進んで企業のことやネットワークの勉強を行ってくれる方で「ここまで勉強してくれるのか」と感心した覚えがあります。そんな素直で謙虚なTさん、就職活動の結果なんと3社から内定を頂くことが出来ました!!いや〜本当に素晴らしいです!!
th_パソコン2

12月からそのうちの1社で働くこととなったTさん。最後にお会いした時「不安もあるけど頑張ります!!ありがとうございました!!」と元気に言ってくれたことが嬉しかったですね。努力家のTさんなら素晴らしいエンジニアになれるはずです!頑張って下さいね〜!!

それではまた。

[adrotate banner="5"]

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Arisa Kusano
キャリアカウンセラー
茨城県出身。元既卒。大学を卒業した後、縁あってUZUZに入社。キャリアカウンセラーを経て、現在は「UZUZ編集部」にてディレクター業務を担当。会社史上初の「どこでも社員」として、オウンドメディアの運営や外部ライターのディクレション、記事作成業務、取材業務と幅広い業務を担当。