未経験者から事務職への就活成功談

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

さて、前回は2回にわたり、法務部門の仕事内容についてご説明いたしました。私自身法務知識がないもので、たいした事をご説明できず申し訳ないです。前回の記事は以下をご覧ください。
【法務未経験者必見!】第二新卒・既卒のあなたは知ってる?事務系職種の仕事内容~法務部門編~
【法務未経験者必見!】第二新卒・既卒のあなたは知ってる?事務系職種の仕事内容~法務部門編その2~

さて今回からは新シリーズを開始します。皆様の大好きな『経理職』についてです。私がUZUZして入社して間もない頃に未経験から経理職に就職するには~経理職についてPart2~という記事をシリーズで連載しておりました。こちらの記事では「未経験から専門職を狙うためにはどうしたらいいのか」をご説明しましたので、今回は経理業務の内容についてご説明できればと思います。

ちなみに今回はわかりやすいようにキャラを設定してご説明します。

  • A太郎くん(23歳)
  • 東京都内の有名私立大学卒。新卒時に就職活動をするも内定を獲得することができずそのまま卒業。あまりガツガツした性格ではないため営業職の説明会や選考を受けてもしっくりこず、管理部門に興味を持つ。その中でも経理職に興味を持ち就活を続けるも、未だに内定はゼロ。日中は就職活動をして夜はBarでのバイトに明け暮れるうち、気付けば1年が経過。

  • B男さん
  • A太郎くんのアルバイト先であるBarの常連。中小企業の経理部門を担当している。

経理職の仕事内容とは

A太郎「B男さんって経理やってるんですよね?僕新卒で内定もらえなくて、今既卒として経理職を志望して就職活動しているんですよ」
B男「そうなんだ!経理を志望しているなんてまた珍しいな。俺はA太郎君とは違い、総合職で入社した会社の配属でたまたま経理畑の道に進んだんだよね」
A太郎「珍しいんですかね?そういえば、周りにも何人か経理職を志望している学生いたんですけど、結局総合職の内定とって、就活やめてましたね~」
B男「珍しいよ。学生の頃から経理を志望するなんて、当時の俺の頭の中にはそんな発想なかったな~。経理なんて。確かにやり始めたら楽しいんだけどね」
A太郎「やっぱり楽しいんですよね?」
B男「楽しいよ。繁忙期は辞めたくなるけどね」
A太郎「そうなんですね……」

A太郎、経理業務について学ぶ

A太郎「B男さん、僕に経理の仕事について教えてくれませんか?」
B男「もちろん。早速だけどA太郎くんは経理が何をしているか知ってる?」
A太郎「う~ん。学生時代に簿記2級取得したけど、経理が実際何をしているのかあまり知らないんですよね」
B男「そうなんだね。じゃ質問なんだけど、経理部門ってどんな役割を果たしていると思う?」
A太郎「経理部門は会社の取引や資産など、金額に換算できるものを記録するという役割を果たしています」
B男「そうだよね。記録係の役割もあるよね。他には?」
A太郎「あと、決算とか申告業務等、行政や株主に一年の成績を報告するとか」
B男「凄く大切な役割を担っているよね。その他には?」
A太郎「他には……わ、わからないです」
B男「経理は記録や報告係に止まらず、事業の収益性などを分析して経営を補佐する役割もあるんだよ」
A太郎「へ~そうなんですね!会社を大きく動かす判断を手伝ってるなんてすごいですね」
B男「そうだね。経理の仕事の面白みはココにあると思うよ。自身の分析結果や提案内容によって大きく会社の方向性が変わる。すごく責任の重い仕事だけど、ダイナミックな仕事でもあるんだよ」
A太郎「そうなんですね〜!経理業務って思っていたより幅広いんですね」
B男「もちろん、会社の規模や業種によって業務の幅は大きく変わるけどね。分析や提案などの経営管理業務は経理部門が担当せずに、経営管理室や経営企画室、総務部など、全く違う部署が管轄していることもあるんだよ。俺の会社は中堅規模の会社だから経理部門は独立しているけど、経営企画が独立するほどの規模ではないから経理部門がその機能を担っているんだ」
A太郎「色々と業務がある中で、新入社員ってどのような業務からスタートするんですか?最初から分析とか提案とかはさすがにできませんよね!?」
B男「おっと。もうこんな時間だ。そろそろ家に帰らなくては。続きはまた来週来た時に。次回は経理のキャリアステップと各フェーズの担当業務について教えるよ。就職活動頑張ってね。ではお休みなさい」

次回は経理のキャリアステップと各フェーズの担当業務についてご説明します。

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Yoshiki Habara
経営企画
沖縄県出身、神戸育ち。元第二新卒。高校、大学で計2年間アメリカに留学し、会計学を学ぶ。新卒で入社した大企業をわずか3ヵ月で退職した後、紆余曲折ありUZUZに入社。入社後、幅広い管理業務を兼任し、現在は会計の知識を活かして経営企画業務に従事。