面接ノウハウ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

最近、面接でのやる気は本物か?求人応募者の情熱がわかる4つの質問という面白い記事を見つけました。

面接ではみんな意欲が高いアピールをします。しかしそれが応募者の本音なのか?面接だから言っている建前なのか?を見抜くことはとても難しいです。それを判断する為の質問と解説をしてくれているのですがかなり的を得ていて面白いな〜と思ったので、ご紹介して行きます。

詳しくはリンク先を見て頂ければと思いますが、既卒•第二新卒者の方を採用する為の面接ですると良い質問として解説していきます。逆に既卒•第二新卒の方は、その質問に答えられるように今日から行動すれば希望企業の内定に近づくので、興味のある方はしっかり読んでみて下さい。

1.その分野における最新情報をどうやって入手していますか?

uzuz_shutterstock_258097682
本当にその分野に進みたいと思っていれば、インターネットや書籍等を使って知識を吸収しているはずです。この質問にはサラッと答えられるように日頃からアンテナを張ると良いかもしれません。

私はオンラインではFB、Twitter、NewsPicksをよく使って情報を収集しています。自分の知りたい分野の著名人や情報を発信している方を探してフォローしています。質の高い情報を効率的に集める事ができるのでオススメです。

2.その分野で解決したいと思う大きな問題とその理由を教えてください

uzuz_shutterstock_323561228
注意点は一般論の誇張するだけの回答では、それは本当の気持ちだとは判断できません。採用する上では、その点に留意して候補者の話を聞くべきですし、候補者の視点としては具体的に自らの経験を織り交ぜて、なぜその問題を解決したいのか?という点に説得力を持たせる事が大切です。

3.専門分野で繋がりを持てる人をどうやって見つけますか?

uzuz_shutterstock_370520360
就業経験が浅いとこちらの質問への回答は難しいかもしれませんが、「会社以外の場所で同業他社とどれくらい付き合いがあるのか?」「どんな話をしているのか?」という質問で、どれくらい自分の働いている分野に情熱を持っているかが判断できる材料になります。

専門分野での就業経験がない場合には、「進もうとしている分野について誰か専門の人に話を聞いているか?」という質問をするとどの程度情熱を持っているかを判断できます。

4.会社Xで、あなたが仕事に一番満足したのはどんな時でしたか?

uzuz_shutterstock_254166760
既卒の方に置き換えると「アルバイト経験で一番仕事に満足したのはどんな時ですか?」という質問になります。

候補者が探しているのが社風の適合度や特定の仕事のスタイルなのか、または本当に情熱を傾けられる特定の仕事なのかが分かるようになります。「応募者の回答が、専門分野で興味深い仕事ができることの喜びについてではなく、終始自慢話に一貫している場合、その応募者は自分の分野に情熱的であるとは言い難いです」

まさにその通りだな、と思います。より成長して専門的な分野でのプロフェッショナルを採用する際に、前者の「社風の適合度や特定の仕事のスタイル」に重きを置いている方だと難しい事が多いです。逆に、「ある程度」の範囲の業務であれば後者を求めすぎない事をお奨めします。採用のハードルが高くなり採用が難しくなってしまいます。

自社の仕事内容や求める成長性に併せて、「前者」と「後者」のバランスを取る事が大切です。それは候補者に取っても同様で自分が仕事に求める事によって、どのバランスがキャリアを積む為にベストなのかが変わります。

最後に

就活中の方はもちろんですが、それ以上に現在働いている方で上記の質問に「答えられない……」と思ってしまった方は今日からの行動を変えた方が良いかもしれません。雇用主は仕事に情熱を持って取り組み、成長し、より高い価値を出せる人材を評価します。自分の現状を理解し、出来る事から1つずつ取り組んでいきましょう。

1人で考えても中々答えを出す事は難しいかと思うので、そんなときはいつでもご相談ください。最後まで読んで頂きありがとうございました。

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Hiroki Okamoto
キャリアカウンセラー 兼 取締役副社長
株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。