UZUZに関して

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

おはようございます。
今週も金曜日がやってきましたね!最近は大分過ごしやすい気候になってきたので、仕事もはかどりますね!
と言いつつやりたい事が山積みで終わっていないので、今日も頑張ります!

さて、今UZUZ社内ではChanとArisaがブログ対決を繰り広げています。1週間でどちらがアクセス数を多く獲得できるか?という勝負です。負けた方が、回らない寿司をごちそうする、という絶対に負けられない戦いのようです。

私はどちらかというといつもブログを一生懸命書いているArisaを応援しているので、是非私の記事を呼んでいる皆さんも今週のArisaの記事既卒で就活?留年して就活?就職留年と就職浪人って不利なの?を読んであげて下さい。

どうやってアクセスの数を測定するのか

Webサイトのアクセスを解析する方法はいくつかありますが、一番一般的なのは「Google Analytics」というGoogle大先生が提供している無料解析ツールを利用している会社が多いです。Analyticsを使って現在の2人の記事のアクセス数を見てみると下記の通りです。


NAO


Arisa

2つの記事とも最近アップロードしたばかりなので、大したアクセス数ではありませんが、現状ではArisaが34PV、Chanが60PVとなっています。

記事のアクセス数を深堀してみると、、、

Chanの記事がより多くのアクセス数を獲得しているからChanの記事が良い記事か?というと実は一概には言えないのです。アクセス数を獲得する為には記事の内容の他にも色々な要因があります。

例えば、他の人に紹介してもらう。という方法があります。
jumpei

これはJUMPEIちゃんの今週のブログなのですが、不自然にCHANのブログのリンクが貼られています。これはCHANがJUMPEIちゃんを脅してリンクを貼らせたという卑劣な事実を物語っているのですが、このように他の人に「こんな記事ありましたよ〜」と紹介してもらう事で、ページに流入してくれる経路を増やす事ができます。

そのため、この記事では、Chanの記事に繋がるリンクは貼らずに写真に置き換えて、Arisaの記事はしっかりとリンクを貼っているんですね!

リンクを貼ってもらう以外にも、ソーシャルメディアを使って多くの人にアクセスをしてもらう方法もあります。以前JUMPEIちゃんが書いてくれた引越しのポイント!〜元不動産屋が教える値下げ交渉のコツ〜は不動産屋で働いていてJUMPEIちゃんが家賃を下げる裏技を紹介してくれているのですが、FacebookやTwitterで200近くのシェアをしてもらえた事でアクセス数が非常に伸びました。
JUMPEI2

ソーシャルメディアの力恐るべし!

他にも、検索エンジンで検索されるキーワードで上位に表示していることで、多くのアクセスを集める事も可能になります。

アクセス解析って面白いですよ

こんな感じで、どうしてこのページはアクセスが集まっているんだろう?と考えて深堀していくと色々なことがわかります。アクセス解析を通して分かった事を元に、次はどんな記事を書くのか?どうやってみんなに見てもらえるか?を考えて実行して行く事で自分たちが提供しているサービスを多くの人に知ってもらう事ができるんです。

複雑だったり、言葉が理解しづらい事が多かったりしますが、以外と面白い分野だと思うので興味のある方は色々と調べてみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Hiroki

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Hiroki Okamoto
キャリアカウンセラー 兼 取締役副社長
株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。