第二新卒・既卒の就職市場分析
th_music..

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ
第二新卒の転職活動なら第二新卒ナビ

皆さんこんにちは〜!Arisaです!
最近めっきり涼しくなって秋らしくなってきましたね。秋と言えばスポーツの秋、食欲の秋、芸寿の秋、読書の秋、実りの秋!!私はもっぱら食欲の秋です。UZUZの机の上には皆さんから頂いたお菓子や誰かがどこかに行った際に買ってきたお土産などが置いてあるので、気づくと何かしら口に入れてしまっています。秋になると今までに増して食に対する欲が高まるのは何故なんでしょうね?

th_柿l

就活生のテーマ曲

th_合説
最近、マイナビが2015年卒業予定の学生を対象に「あなたの就職活動のテーマ曲」を調査した記事を見つけました。
(http://career.jinzainews.net/article/body/45e01c9c9f9b9350b7a89e2c61f8b42a)

<就職活動テーマ曲ランキング>
1位 「負けないで」ZARD
2位 「レット・イット・ゴー~ありのままで~」
3位 「何度でも」DREAMS COME TRUE
4位 「終わりなき旅」Mr.Children
5位 「栄光の架橋」ゆず
(記事参照)

1位はZARDの『負けないで』〈1993年発売〉でした。これは2年連続だそうです。理由としては以下のように記事に書かれていました。「『面接などで失敗することもあったけれど、あきらめずに次へとつなげるためのモチベーションを高めてくれたから(理系男子)』『うまくいかないときも、負けないぞ!と自分を奮い立たせることができたから(文系女子)』」
2位は今年大ヒットした「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」(映画「アナと雪の女王」主題歌)〈2013年発売〉。これについては以下のように書かれていました。「『取り繕った自分ではなく素直な自分を見てほしいと考えていたから(理系女子)』『歌詞が就活まっただ中の私にぴったりだったから(文系女子)』」
3位はDREAMS COME TRUEの「何度でも」〈2005年発売〉。これに関しては「『何回不採用通知をもらっても立ち直るきっかけになったから(理系男子)』『受験など、苦しい場面ではいつも支えてくれた歌だったから(文系女子)』」と書かれていました。
どうやら就活生の皆さんは自分を奮い立たせてくれたり励ましてくれる歌詞に共感しているようですね。この記事の中に「就職活動を漢字一字で表すと?」というランキングも載っていたのですが、そちらはこんな感じのランキングでした。

<就職活動を漢字一字で表すと>
1位 楽
2位 苦
3位 迷
4位 耐
4位 動

1位は「楽」という漢字でしたが、2位以降は「苦」「迷」「耐」という結果に。楽しんで出来れば一番いいのかもしれませんが、やはり就職活動というものはそう簡単なものではありませんよね。やはりそういう状況の中だからこそ、音楽から力を貰って気持ちを上げて頑張る!という方も多いのでしょう。

ヤル気MAX!?テンションの上がる曲(超個人的見解)

アンケートでは歌詞に共感して曲を選んでいる就活生の方が多かったですよね。個人的な話なのですが、私はそれとは少し違っていて、歌詞で曲を聴くというよりも音楽で聴いている事が多いです。ですので今回は何かと大変な就職活動をテンションを上げて乗り切ってもらうために、私の独断と偏見によるテンションの上がる曲をご紹介したいと思います!
※音楽画像

SMAP「SHAKE」
shutterstock_117121096

まずはこれ、皆さんおなじみSMAPの「SHAKE」 。曲の始まりからテンションが上がります。私前述で歌詞で聴くより音楽で聴く方が多いと言いましたが、SHAKEに関しては歌詞も好きです。「明日は休みだ 仕事もない 早起きなんかしなくてもいい……」という歌詞があるように、次の日が休みの時には特に聴きたくなります。

the telephones「Monkey Discooooooo 」
th_the_telephones
the telephonesは2005年に結成された埼玉出身のバンドで、シンセサイザー岡本のハイテンションっぷりとボーカル石毛のハイトーンボイスが特徴です。基本的にテンションアゲアゲ曲が多いのですが、特にこの「Monkey Discooooooo 」という曲は聴いていて一番テンションが上がります。

KANA-BOON「白夜」「ウォーリーヒーロー」
kanaboon
KANA-BOONの曲はどの曲も好きなんですが私は特にこの「白夜」「ウォーリーヒーロー」が好きです。UZUZ内でもKANA-BOONは人気で以前はよくかかっていたのですが、聴きすぎて逆に今はあまり聴いていません(笑)ちなみに今日久しぶりに流れていたのですがショウさんも「やっぱりKANA-BOON元気出るな〜〜」と言っていました。

いかがだったでしょうか?私は学生の時は「テンション上がる曲リスト」なるものをipodに作って気分を上げるようにしました。好きな曲を聴くと自然と元気が出ますよね!音楽の力は偉大です!今就活をしている皆さんもそうでない皆さんも、音楽を聴いて!テンション上げて!頑張って下さい〜!
それでは素敵な3連休お過ごしくださいませ〜〜!

Arisa

既卒で就職活動をしている方はこちら

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Arisa Kusano
キャリアカウンセラー
茨城県出身。元既卒。大学を卒業した後、縁あってUZUZに入社。キャリアカウンセラーを経て、現在は「UZUZ編集部」にてディレクター業務を担当。会社史上初の「どこでも社員」として、オウンドメディアの運営や外部ライターのディクレション、記事作成業務、取材業務と幅広い業務を担当。