UZUZ大阪支店ブログ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

さて、今日は面接で緊張しない対処法を語っていきたいと思います!以前書いた記事にも書きましたが、多くの人は面接で緊張してしまって本番でうまくいかないケースが多いようです。中には普段全く問題なくコミュニケーションがとれていても、緊張によって全く喋れなくなるという方もいます。どんなに人柄が良くても本番でアピールできなかったら意味ないですよね。だからこそ、緊張しない方法を身につけておきましょう!大きく3つに分けて、①緊張してしまった時の応急処置、②緊張しないための生活習慣、③緊張を成長に繋げる考え方、について書いていこうと思います。

①緊張してしまった時の応急処置

緊張してしまった時、つまり面接の時にでも落ち着かせる方法があったらまだ挽回できると思いません?まずはそこからお教えしましょう!
応急処置

お腹に力を入れてゆっくり息を吐く

緊張している状態というのは、交感神経が働くことによって起こります。脈が早くなったり、冷や汗をかいたり、緊張の時に洗われるこれらの症状は全て交感神経によって起こります。簡単に言うと、軽いパニック症状が起きているんですね。これを和らげるためには、逆にリラックスしている時に働く副交感神経を活性化させましょう。その簡単な方法が「お腹に力を入れてゆっくり息を吐く」です。息を吸ったまま止めて、腹部に力を入れます。息を吐いてもう一度吸って止めます。これを繰り返すことで副交感神経が活性化されます。面接中であれば1,2回が限度でしょうか。でもやってみる価値はありますね!

口元を大きく動かしてゆっくり喋る

みんなゴキブリ好きですか?好きって人はいないと思うけど、俺めっちゃ嫌い。まじ無理。いつかゴキブリに支配される世界が来るんじゃないかと思う。そんで戦ったら人間は負ける。勝てっこない。だからゴキブリ出たらドラえもんとネズミに関係ぐらいに超高速で逃げる。その瞬発力ってのも一種の緊張状態が起こすもので、緊張すると人間は普段よりも動作のスピードが上がってしまいます。だからこそ、ゆっくり正確に喋るよう心がけましょう。ゆっくり喋ると焦りもなくなり、気持ちも落ち着いてきますよ。

②緊張しないための生活習慣

本番で緊張しないためには、充分な準備が必要です。そのような準備を生活習慣化して、当日にばたばたしないように気をつけましょう。
Oseti

朝の準備は前日の夜に済ませておく

面接前にしなければいけないことってたくさんありますよね。企業研究、想定質問のおさらい、履歴書・職務経歴書の準備など、、、。そんなことをしているとうとうとして、気づけば…!!!!なんてこともよくあるのではないでしょうか。気持ちはわかりますが、当日の朝にてんぱってしまうと、会場に着いた頃には既にドキドキした状態です。それでは気持ちを落ち着かせるどころじゃありません。書類どこにしまったっけ?退職理由なんて言ったらいいんだっけ?と不安がよぎってしまいます。だからこそ、当日の朝は余裕をもって行動できるように、前日の夜に準備を済ませておきましょう。とっても基本なことですが、実はできていない方が多いのでは?

緊張しないための「食生活」

食と身体というのは非常に密接な関係にあります。それを全部話そうとするともう訳が分からないので、取りあえず精神的に落ち着ける栄養源をご紹介します。それは「トリプトファン」です。ってそんなの初めて聞きましたけど。取りあえず肉や魚、乳製品、小麦、豆、ナッツに多く含まれるみたいです。細かい理由はよくわかりませんが、取りあえず食っとけ食っとけ。

③緊張を成長に繋げる考え方

緊張してうまくいなかった時、どうしましょう?次は緊張しないように、って思いますよね。人は経験を積むと慣れていくので、面接もある程度回数を重ねるとうまく話せるようになります。その慣れにも若干コツがあります。それを書いていきましょう。
成長

お酒でウサを晴らすのは逆効果

お酒って楽しいですよね。陽気な気分になって、いやなことなんてぜーんぶ忘れちゃう。でも、それがいけないんです。ドーパミンという物質が人を快楽にさせるのですが、これが過剰に働くと依存症に繋がります。アルコールはドーパミンを抑えるブレーキを壊してしまうので、日頃からお酒を飲んでいるとドーパミンが過剰に働きやすくなります。すると、かえって緊張などのストレスへの耐性が弱くなってしまうんですね。するとお酒がないと緊張してしまったり、イライラしてしまったり、それを抑えられなくなります。だからお酒はほどほどにしましょうね。

いやなことは寝て忘れる

いやなことは寝て忘れる、実は科学的に間違っていないんですね。充分な睡眠を取ることで、脳が不愉快な記憶を消化し、自発的に思い出さなくなってくるというメカニズムがあります。正確に言うと「寝て気にならなくなる」ということですね。あまりにも過敏に気にしてしまうと、それがかえって自分の首をしめて緊張に繋がりますので、睡眠をとってリフレッシュして次に繋げていきましょう。

まとめ

ちょっと長かったですねw 色々書いてみましたが、これらのことを気をつけていれば自然と緊張しなくなっていきます。面接なんかで緊張していたら、これから大きな仕事できないですよ!これも人前で緊張せずに話せるための練習と思って、意識して取り組んでみましょう。
参考:「テンパらない」技術

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Hiroki Okamoto
キャリアカウンセラー 兼 取締役副社長
株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。