UZUZ大阪支店ブログ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

今回は関西で内定を獲得した第二新卒の方をご紹介します!

内定者プロフィール

年齢:24歳
性別:女性
出身:岐阜県
経歴:関西の名門D大学を2014年3月に卒業。パン屋さんで正社員として就業するも3ヶ月で離職。大学で1年間フィリピンのマニラ大学に留学したため、同世代より1年期間が遅れていますが許容範囲ですね。
退職理由としては。。
bakery

パン粉のアレルギーを持ってしまった/長期的に就労出来る環境ではなかった

パン屋さんに興味があったというよりも小規模で様々な業務に関われる点に興味をもって入社を決意したKさん。
しかし入社をするとアレルギーが発覚してしまったり、また週一日の休みで朝から夜遅くまで勤務する毎日が続きました。

Kさんは実は剣道部主将として全国大会出場の経験もあるため、体力は元々自信がある方です。
それでも厳しい勤務状況についていきませんでした。

選考結果

求人票の紹介時に第一希望の会社が2社あり、両社から内定を頂く事が出来ました。
幸せな悩みですが、最後は悩むに悩んで第二新卒ナビ/オフィスにお越し頂き相談をした結果
社会保険削減のコンサルティング会社に入社する運びとなりました。

何故このような良い結果になったのか考えてみる

smile
Kさんの難しい点は元々関西の方なので、今回の東京での就職活動は1ヶ月程度と決めておりました。
滞在期間の間に就労先を見つける必要があるため、僕らも最低週3日程度はカウンセリングを行いました。
Kさんが評価されたポイントして
①素直
よく聞く単語ですね。
具体的には関西の名門大学出身ですが、良い意味で自分を下にみてプライドを持っておりませんでした。
②笑顔
コミュニケーション能力ではなく、笑顔と今回は書きます。
面接は第一印象勝負の部分も実際あります。
Kさんはいつもニコニコ笑っている方でしたので印象が非常に良かったです。
③事前準備
選考前には企業様の事をしっかりと事前調査しておりました。
具体的には事業概要/職務内容/求めている人物像/志望動機などです。
事前準備ありきで面接に望んでおり、1社目の面接では緊張して真っ白になっていましたが
2社目からはスムーズに選考通過しておりました。

初の大阪面談をした転職者

hankyu2
第二新卒ナビは関東以外のエリアでも関東就労希望者は電話やSkypeで面談を行って、求人紹介や面接フォローなどを行っております。
しかし物理的にオフィスがないため、第二新卒ナビ 登録時に直接面談をすることができません。
Kさんは6月27日に大阪:梅田にて面談を行い、サポートをした結果、東京での就労が決まりました。

9月から大阪支店が立ち上がります。
東京〜大阪の連携をとって1人でも多くの優秀な若者に就労先をご紹介したいです。
そして、内定者飲み会で串カツ屋に行きましょう!

第二新卒の転職活動なら第二新卒ナビ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Kuniyuki Imamura
代表取締役社長
株式会社UZUZ代表取締役社長。元第二新卒。鹿児島出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にてマーケティングを専攻。新卒で入社した会社を短期離職した経験から、日本の就活市場を変えるべくUZUZを設立。得意分野は、営業/コンサル/海外/会計分野。