第二新卒・既卒の内定者の声|13卒

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ
既卒で就職活動をしている方はこちら

おはようございます。本日は新たな内定者の方をご紹介出来ればと思います。

大学院中退の既卒女性Hさんのご経歴

Hさん(23歳 女性)と初めてお会いしたのは2月下旬でした。
就職の相談を受けた当時のHさんはまだ大学院に在学中でしたが、中退する事を考えている、との事でした。
理由を伺ったところ、元々学部時代にしていた研究が面白くて、大学院に進学を決められたのですが実際に院に入ってみて学部生の頃との大きなギャップを感じた事が理由との事でした。

どんなギャップだったのか?

それは、学部時代は学生とみられていたが、院生になると研究者として見られるという点です。Hさんが実際に研究を進めていながら少しずつ大きくなって行った違和感は、研究は好きと言えば好きだけど、研究者として一生続けて行くことを自分は希望していないのじゃないか?という気持ちです。

Hさんに限らずに大学院の中退を考えている方とお会いして、カウンセリングをしていると、同じような悩みを持っている方がとても多いです。研究者として一生目指して行くという覚悟がないままに院に進学を決めてしまった事が原因になります。また、このような方々に多かれ少なかれ共通する事は新卒の時に就職するイメージがあまり出来なかった為に取りあえず院に進学をした、という検討時間を伸ばす為に院を選んでしまっているという点です。

大学院への進学は就職に有利になる、と思っている方が多くいるのですが一部を除くと大学院への進学は就職においてマイナスに働く事があります。一部とは旧帝大レベル以上、もしくは機械工学、電気電子などの理系分野の院以外はメリットにならない事が多いです。それ以外の院にいって研究者になりたい!と思っても採用されるチャンスはとても低くなるのが就職市場のリアルです。
ちょこっと参考になるURL:プラントエンジニアリング業界Part4|求められる人

既卒としての就職活動

th_S_naiteisya3
Hさんは上記のような状況をしっかりと理解した状態で第二新卒ナビに登録していました。
もう一年かけて大学院を卒業する事はできるが、その一年間を研究に費やすのではなく、いち早く働きだす事が自分にとって大切なのではないかと考えていました。Hさんの就職活動で大変だった点は就職活動を今までした事がない。という点でした。大学院への進学を決めていたので、学部時代の新卒就活は行っていなかったHさんにっとって就職活動は新しい事だらけで、とても不安な気持ちを持っているようでした。しかし、Hさんは持ち前の負けん気と根性でしっかり準備をして、面接に臨み、改善を重ねて行きました。Hさんと話をしていて印象的だったのはお見送りになってしまった企業の結果報告をした時です。就職活動を始めた当初は何社か立て続けにお見送りになってしまったのですが、毎回「次はもっと頑張って通過します!引き続きお願いします!」と常に前向きな姿勢を持ち続けていました。就職活動が上手く行かない方の中には、上手く行かなかった事を受け止めきれずに途中でリタイアしてしまう方が多くいます。しかし、働き始めると上手く行かない事だらけなのは日常です。今、就職活動で上手く行っていない方もHさんのマインドを見習って、「諦めずに続ければ結果はついてくるはず!」と前向きに捉えて頑張って取り組んで欲しいですね。
th_H_naitiesya1
そんなHさんは最終的に第一志望だった企業から内定を頂き7月1日から働く事が決定しました。Hさんが内定を獲得した企業はボードルアというIT企業になります。社員の定着率が非常に高く(弊社から入社した方で離職者は0です!)、社員同士の中も良い企業ですので、Hさんの強みを活かして、しっかり技術力を身につけ活躍してくれることを期待しています!

最後まで読んで頂きありがとう御座いました。

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

既卒で就職活動をしている方はこちら

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Hiroki Okamoto
キャリアカウンセラー 兼 取締役副社長
株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。