採用担当者向けノウハウ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ
既卒、第二新卒などの若手の採用を考えている人事担当者様向け

こんにちは!Chanです。
4月は各企業に新入社員が入社しフレッシュな気持ちになった方もいるんでないでしょうか?
今回は、常に採用や人事について考えていらっしゃる採用担当の方向けの記事になります。
今後の採用活動のご参考にして頂ければと思います。

今回掲げるテーマは、数々の会社の採用に携わらせて頂いてきた、
ウズキャリカウンセラーの私が考える採用が上手い会社・下手な会社についてです。
採用が上手いか下手か。
ここは自社の採用活動を振り返ってもなかなか答えがでないポイントだと思います。
なので、私たちの視点から見た採用の上手い会社・下手な会社を記載していきます。
今回は下手な会社について触れさせて頂きます。

採用の下手な会社はどんな会社か

JP150_72A

まずは、採用が下手な会社について記載させて頂ければと思います。
私が見てきた会社だと以下の会社は採用があまり上手くいかないケースが多いです。

①採用担当以外の経営陣や社員が採用に携わらない
②面接官の態度がよろしくない(マニュアル的な質問だけしかされない、寝ているetc‥)
③HPが薄い(業務内容がわかり辛い、条件がわからないetc‥)
④面接時間が短すぎる(20分以内に終わる)

など上げると様々な要因がありますが以上が一例になると思います。
以下各項目の下手な理由について記載させて頂きます。

①に関してですが、私が最も重視しているポイントになります。
やはり自分が志望している会社の経営陣や社員の顔や考えが見えないと
『この会社で頑張ろう!』といきなり思えないケースが多いです。
採用は会社にとって最重要項目の1つだと思いますし会社を発展させる為には
優秀な人材の採用は必須です。優秀な人材程採用される状況において、
条件や業務面のハード面以外に経営陣の考え方や人柄、ビジョンを非常に大切にします。
なので、ここが見えないと折角内定を出したのにも関わらず辞退されるケースが多いです。
優秀な人材を確実に採用したいとお考えの際は、必ず社員の方との面談時間や
経営陣を面接に登場させるなどしてください。
あくまで、候補者に媚びを売る必要はございません。
対等な立場で向き合い腹を割って話して頂きたいと思います。
それに共感したメンバーはきっと、長期定着致しますし戦力となる方だと思います。

②に関しては、書いているのを見るとこんな担当いるの?
と思いますが意外といらっしゃいます。
もうここに関しては、詳細に説明しなくてもご想像つくかと思います。
候補者のモチベーションが下がります。必ず改めて頂きたいです。
ただ、意図があって圧迫気味の面接を実施されている場合は例外です。

③に関しては各会社の採用方針や運営方針で変わるのでmustではないです。
しかし、採用ページを整えていたり業務内容が明確にわかるHPは集客力が高いです。
候補者の終業後のイメージが付き易い事と採用に対する熱意が伝わり承諾率も上がります。
ただ、ここは業種や業界様々なご事情がありますので参考にという事でお伝えしました。

④に関しては、明確な意図がなければできれば最低30分程度は行って頂きたいです。
理由としましては、候補者が自分に興味が無いと感じてしまう可能性があるからです。
あくまで面接は、合否判断をつけるだけの場ではなく相互理解の場だと思います。
なのでじっくり相互理解を深める為に自社の話しや相手の話し(中、高時代など)まで
お話しをさかのぼってお伺いするのも一つかもしれないですね。
理解が互いに深まり辞退率が下がると思います。

まとめ

ET189_L

昨今、採用意欲が高い社会の中で如何に優秀な方に入社して頂くかが難しい時代です。
そんな時代で重要なのは、如何に自社の魅力を感じて頂くかという事です。
実際どのように魅力付けしていけば良いかお悩みの企業様も多いと思いますので、
今回のブログが参考にして頂けると幸いです。
他にどんな施策をうてばよいのかやウチの会社では、どんな施策をうつのが最適なのか等の
ご相談があれば稗田info@uzuz.jpまでご連絡頂ければと思います。
御社までご訪問させて頂きます。(もちろん無料です)

既卒、第二新卒などの若手の採用を考えている人事担当者様向け

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Naofumi Hieda
キャリアカウンセラー
和歌山で18年間を過ごし、大学進学を機に上京。元第二新卒。新卒で営業代行会社に入社し、ベンチャー企業向けに新規開拓営業を担当。2013年にUZUZ入社し、現在は営業部長として主に営業チームの統括を担当。自身の転職活動経験を活かし、キャリアカウンセリングも担当。