第二新卒・既卒の内定者の声|14卒

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ
既卒で就職活動をしている方はこちら

おはようございます。
わたしです。

はいすいません、Takahiroです。
先日ワタシは誕生日を迎えまして、心機一転頑張っていきます☆
会社のみんなからは、ボールペン(すっごいかっこいいやつ)とネクタイ(春らしいピンク)を頂きました。
大事にします!!!

それにしても、春爛漫ですね〜!
あったかくなってきて、コートも必要なくなってきましたよ〜
まだ桜前線は来ていないみたいですが、実際の所どこまで来ているんですかね?

松任谷由実の歌を口ずさみながら、このブログを書いております。
春よ、こい!
th_2

さて、今回も内定者の声です。
皆さんの中に、「稼ぎたい!」って思う方はいらっしゃいますか?
そうです、稼ぎたいって気持ちです。

「裕福な暮らしがしたい!」
「稼ぎまくって、車買いたい!」
「ブランド品買いまくりたい!」
「高級ホテルのスイートでリッチな1日を・・・♪」

など、色々想いはあると思います。

お金がたくさんあったなら・・・

でも、ちょっと待て。
今の自分はそんなお金持ってない。

車買えない。
でも車買いたい・・・。

よし、働いて稼ごう。

今回の内定者の方は、そういった姿勢で就職活動に臨んでくれました。

そんな男のプロフィールがこちら。

プロフィール

Aさん(男性)
24歳、既卒
既卒になった理由:中国に留学に行っていた為
好きな車:TOYOTA センチュリー
th_2

就職活動開始!

Aさんは、中国に留学に行っていて、帰国後すぐに第二新卒ナビに登録してくださいました。
最初にカウンセリングに入って思った事が、
「中国人の方が来た。」という事。

なんでそう思ったかと言うと、日本語がカタコトだったから。
「ワタシのナマエ、Aデス。ホンジツは、オネガイシマス。」

この最初のビックリした感じ、もう、皆さんに伝えたいくらい!
「ちなみに、Aさんって中国の方なんですか?」ってすかさず聞いてしまいました。笑
そのくらい本当にビックリでした。

海外生活が長いと、日本語が少しおかしくなるというのは聞いた事があるのですが、
理由を聞いてみると、中国は文法が日本とまるっきり違うんですって!!!

なので、日本語の文章構成に慣れていなかったみたいです。
※現在ではほとんど日本語に慣れたみたいで、一安心です。

そして、お話を聞いていくと、営業になりたいとのことでした。

営業になりたい理由は?

個人個人色々理由はあると思います。
文系と言えば営業。
男は黙って営業。
なんとなく、エイギョウ?
1番求人が多いからえいぎょう?

導入の理由としては色々あると思いますが、
Aさんが営業としてやっていきたい理由としては、「稼ぎたい」と思ったからです。
営業力を付けて仕事をしていければ、稼げるようになる。
そうすれば、車が買える!!!
th_4
営業職として働く際には、ガッツが必要です。
なぜかって???

それは、営業職は営業をかけにいっても契約が取れない事など日常茶飯事だからです。
そこを耐えうるメンタルって必要だと思いません?
仕事はどんな仕事でもたいへんな事、しんどい事ありますけど、
営業はそれが特に顕著に出るのかなってのは、僕個人の印象です。

そんなAさんは、中国での生活で、もうメンタル面は十分大丈夫です。
日本と違った習慣・文化の中でそこにフィットし生活してきたので、
大丈夫です!!!

さて、次は面接練習です。

カタコトなカンジをトリノゾカナクテハ

カタコトな印象を解消させる為に何度も何度も反復練習。
本当にもう基本を繰り返し繰り返し。。

面接には、魔法の言葉なんて必要ないんです。
基本に忠実に、過去の経歴、これからの自分の姿など、
言うべき事をきちんと言うのが大事なのです。

内定が取れる人は、すっごい経歴を持っている訳でも、
とんでもなく頭の回転が速い訳でもなく、

普通の事を普通に言う練習を繰り返してるだけなのです。

それを何度も何度も繰り返します。
そして、内定を獲得されました!
th_1

Aさんが内定を取れた理由

Aさんが、内定を取得したのは、営業力が身に付くとされる会社です。
そこでは個人向け営業をしていって頂くようです。
努力した分だけインセンティブが頂ける会社なので、センチュリーを買う日も近いでしょう。

Aさんは、当たり前の事をしっかりとやり続けるという素直さがありました。
そういう点を持っているのは、社会に出てからも役立ちますよね!

Aさん、就職活動お疲れさまでした。
今後は営業職として頑張っていってくださいね!
またたまに飲みに行きましょうね!
車買ったら教えてください☆

takahiro

既卒で就職活動をしている方はこちら

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Takahiro Takimizu
キャリアカウンセラー
埼玉県出身。元第二新卒。新卒でメガベンチャーに入社しプログラマーとして勤務するも、自身の実力不足もあり3ヶ月弱で早期退職。その後、2013年にUZUZに入社。UZUZでは新規事業「ウズウズカレッジ」のエンジニアコースを担当。教育研修型の若手人材育成事業に携わる。