第二新卒・既卒の内定者の声|13卒
2013review10

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ
既卒で就職活動をしている方はこちら

こんにちは。Miyoです。
引き続き、内定者の声〜第三弾です。

今回は、2013年に大学を卒業した女性が
未経験のIT業界に挑戦し見事内定を獲得した経緯を
お伝えできればと思います!

とても人当たりが良く、礼儀正しいWさんが無事に旅立っていっておめでたいですが
少し寂しいですね!

Wさんのご経歴

大学では家政学を選考し、衣食住を始め
生活に関わる幅広い分野について学んでいました。
新卒時は、学生時代に学んでいて、また興味ある分野ということで
食品業界に絞って就職活動を行いました。
職種としては、フードサービスや商社、メーカーなど幅広くみていたようです。
しかし、残念ながら内定には至りませんでした。
理由としては、「興味」が先行しての就職活動だったため
入社後の姿や将来像、どんな風に働いていきたいか
ということを考えることができず、
志望動機や将来像を明確に伝えることが出来なかったためです。

初回面談〜既卒としての就活

Wさんとの初回面談での第一印象は、
とても素直で丁寧で、人当たりの良いコミュニケーションをとる方だな〜。でした。

お話をしていく中で、
・学生時代に資格取得ための勉強に力を入れていた
・結婚しても働いていたいので、なにかしら手に職をつけたい

との気持ちからネットワークエンジニアを中心に進めていくことになります。

選考スタート

書類は通過するのですが、1社2社と面接不通過が続きます。

頂いたフィードバックとしては、

・新卒時に志望していた食品業界にまだ未練があるのではないか
・落ち着きが無く不安げな話し方をする

というものです。

実際にWさんは、食品業界への興味はもちろんなくはないが、
私は本当にネットワークエンジニアとして頑張っていきたいんです。
と何度も話されていました。
しかし、緊張しやすいWさんは、面接の場で
気持ちをしっかり伝える事が中々苦手でした。

そのため、現在は興味本意での就職活動ではなく
きちんと将来を見据えた上でIT業界を志望していることを
落ち着いて話す練習を繰り返しました。

Wさんは、自分の気持ちを伝える訓練を
自宅で何回も何回も行っていたため
落ち着いて面接に臨めるようになっていました。

その結果。。

最終的には、3社目で無事に内定を獲得し
4月からネットワークエンジニアとしてデビューします!!

企業から内定のご連絡を頂き、Wさんにお伝えしたときは
半信半疑で喜んでいました。

また、実際に企業からの評判はとても良く、
「Wさんのようにこつこつと地道な努力が出来る方を
是非また採用したい」との言葉を頂きました。

内定獲得後、直接お礼を言いたいとのことで
立派なお菓子を持ってわざわざオフィスに来てくれました。

「入社したらしっかり勉強してたくさん技術を身に付け、
今度は私が御代田さんに業界知識を教えられるようになります!」
との言葉がとても力強く、同時に本当に感激しました。

本当に嬉しかったし、私もがんばろうと思えました。
このような瞬間に、私はこの仕事をやっていてよかったなと思えます。
毎日落ち込むことも沢山ありますが笑、
これからもっともっと頑張ろうと思えた瞬間でした。

Wさん、おめでとうございます!そして、ありがとうございます!
Wさんに元気をもらいました!!

入社して落ち着いたら是非またご連絡くださいね〜〜〜〜!!!

既卒で就職活動をしている方はこちら

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Yuka Miyota

栃木県出身。元既卒。大学卒業後UZUZに登録し、副社長・岡本とのキャリアカウンセリング翌日に、UZUZ5人目の社員として入社。キャリアカウンセラー業務を経て、現在はカスタマーサポート/広報/人事アシスタントを担当。既卒・第二新卒の方に活躍の場を与えるべく、日々奮闘中。