第二新卒・既卒の内定者の声|12卒

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ
[adrotate banner=”3″]

こんにちは、Chanです!
今日は雨ですね。
雨の際に使用する傘は、本当に革新が全く起こっていない製品だなと思いながら出社しました。
そんな雨の日は少し気分が塞ぎこんでしまいがいちですが、気にせずいきましょう!
今回も内定者の声をお届けしたいと思います。
今日は元全日本空手チャンピオンで、留学エージェントの会社を立ち上げメンバーだった
Sさんの内定者の声をお届けしたいと思います。

この人はこんな人だった!

job_photo_0130

Sさんとお会いしたのは、年末の忘年会の季節だったと記憶しています。
2013年も終わりを告げようとし、街も師走を感じさせる季節でした。
Sさんは、大阪出身で大学在学中や卒業後などマレーシアとオーストラリアに留学をされていました。
留学を決意した理由は小さな頃から海外に憧れがあり
大きくなったら滞在したいという夢があったそうです。
オーストラリアでは、留学費用や生活費を現地工場で働きながら捻出されておりました。
帰国後、友人の誘いもあり留学エージェント(留学生を現地の学校に紹介する事業)を起業しました。
しかし、起業してみたは良いものの戦略や下準備が甘く一年程で離脱する事になりました。
最初に用意した100万円を使いきったら辞めると決めていたので後悔はないとの事でした。
そして、就職の幅を広げる為に上京し第二新卒ナビに登録をしてくれました。

どんな就活をしたの?

job_photo_0116

第二新卒ナビでの就職活動を始めた当初より以下の2点を重視して就職活動を始めていました。
①将来何があっても生き延びていけるスキルを身に付けたい
②若いうちから成長していける環境
この2点からSさんはベンチャー企業の技術職として活動していく事を決めました。
実際に面接の練習等をしていくと話せる話題がありすぎるのが課題でした。
話題がありすぎる為に一つの話の具体性が全くなかったのです。
その部分は私と面接で話す内容をしぼったり逆面接をする事で練習していきました。
ただ、年明けに思わぬ事態がおこり3週間程度就活をとめなくてはいけない事態になりました。
それは、
生活費が無くなりました‥

年末都内で一人暮らしという事もあり飲み会や諸々の生活費でお金が無くなってしまいました。
なので、年明けはコンビ二を2つ掛け持ちし鬼の様に働いていました。
そして、なんとか家賃や光熱費を稼ぎだし就職活動を再開しました。
そして再開後は再び面接の練習を繰り返し無事にエンジニアの内定を獲得する事が出来ました。

内定を獲得できた勝因は?

job_photo_0095

このSさんが内定を獲得できた勝因はいくつかありますが、まとめるとこんな感じかなと思います。

1.スポーツなどで実績を出す為の苦労をしていた
2.具体的に話せる様に努力をした
3.勉強を怠らなかった

担当カウンセラーから一言

job_photo_0068

Sさんは、話す内容がたくさんありお困りになっていたのを覚えています。
その中しっかりと努力をされ内定を獲得されたのは素晴らしいと思います。
是非、内定者のみで飲みましょう!

Sさん新天地でのご活躍を期待しております!

[adrotate banner=”3″]

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ