就活体験談をよむ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ
既卒で就職活動をしている方はこちら

こんにちは、Chanです!
最近、少し暖かい日が増えてきた気がします。
僕は寒いのが嫌いなので早く暖かくなって欲しいと願うばかりです。
今回も内定者の声をお届けしたいと思います。
今日は大手人材会社Rグループの飲食店等の集客提案をする企業の内定を獲得した
Nさんの内定者の声です。

この人はこんな人だった!

job_photo_0122

Nさんとの最初の接点は電話面談のスタートでした。(Nさんは岐阜に住んでいます)
電話面談の際は、凄く丁寧な対応をされる方で話しやすかった事を覚えています。
お電話で話していると少し天然なところがあり、求人の紹介ももちろんさせて頂いたのですが、
どちらかというと雑談ばかりしていました。
Nさんは岐阜にお住まいなので、地元で働ける会社を探していましたがあまり選択肢が多くない事を
お伝えすると、若いうちは勤務地にこだわらないと考え方を変えられた様で東京の弊社まで来て頂いて
就職活動を本格的に行う事を決めました。
初対面の際も凄く丁寧な印象だったのですが、話すとやはりところどころ抜けていて
面談も友人と話しているかの様に行いました。
実はNさんは、大学を卒業後1年程語学留学をされており新卒枠での内定も1社獲得されておりました。
しかし、もう少し厳しい環境で早い成長をしたいと考え就職活動を続けていました。

どんな就活をしたの?

job_photo_0064

ウズキャリでの就職活動を始めた当初より以下の2点を重視して就職活動を始めていました。

①将来1人でも食べていける様な力を身につけられる環境
②提案力の付く営業職

この2点からNさんは営業職として活動していく事を決めました。
実際に面接の練習等をしていくと話せるネタという部分では多かったのですが、
天然さを発揮して答えるべき言葉を間違える事が非常に多かったです。
内容に関しては、私と話しをしながら伝え方を固めていきました。
最初は就活なんて楽勝だと考えていたNさんは途中で大きな壁にぶつかる機会がありました。
大手IT系の会社の面接を受けた際にQAズレ (質問内容と回答のズレ)が多くボロボロにされて
帰ってきました。その際に就活の厳しさ、難しさに触れました。
その後も数社受けたのですが、書類選考が通過しなかったり面接が上手くいかず苦戦しました。
そして、今回内定を獲得した会社の面接会場が名古屋だった事とご家族とも話し合いをし
上京2週間程度で一度岐阜に戻りました。
その帰る前に私との面談で新卒で内定を獲得した会社に行く事も考えましょう。
その会社でもNさんのやりたい事はできます。とお伝えしていました。
実は今回内定を獲得した会社は内定を獲得するのが非常に難しい会社でした。
しかし、まだ選考は残っているので実家に帰られてからもSkypeを使って面接練習を繰り返しました。
その結果、無事に内定を獲得する事ができました。

内定を獲得できた勝因は?

job_photo_0025

このNさんが内定を獲得できた勝因はいくつかありますが、まとめるとこんな感じかなと思います。

1.素直さがぐんを抜いていた
2.あきらめなかった
3.人当たりが凄く良かった

担当カウンセラーから一言

job_photo_0055

Nさんと面談や面接練習をしている時は非常に楽しかったのを覚えています。
Nさんの持ち前の明るさと素直さがあれば、何処でもやっていけます!
4月は都内で研修という事なので、飲みにいきましょう!

Nさん新天地でのご活躍を期待しております!

既卒で就職活動をしている方はこちら

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Naofumi Hieda
キャリアカウンセラー
和歌山で18年間を過ごし、大学進学を機に上京。元第二新卒。新卒で営業代行会社に入社し、ベンチャー企業向けに新規開拓営業を担当。2013年にUZUZ入社し、現在は営業部長として主に営業チームの統括を担当。自身の転職活動経験を活かし、キャリアカウンセリングも担当。