就活体験談をよむ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ
既卒で就職活動をしている方はこちら

おはようございます。Hirokiです。
本日は新たな内定者の方をご紹介できればと思います。

前職の仕事内容と退職理由

Iさん(24才 女性)は2013年に京都の大学を卒業してから関東で新卒として就職しました。
Iさんはカメラが趣味で、その道のプロを目指そうと考えカメラマンアシスタントとになりました。
しかし、スタジオでのカメラマンのアシスタントとしての仕事は非常に厳しく、
重たい機材を運んだり、設置したりと、肉体的な労働が業務の中で多くの比重を占めていることや
撮影が行われる時は常にスタンバイしていなければ行けないので長時間の労働になり
休みも週に1日あるかないか、という勤務状況でした。

そんな中、Iさんは懸命に働いておりましたが「腰痛」になってしまいました。
病院に行く暇もなく、体に鞭を打って業務に臨んでおりましたが、
体を回復する時間を取る事が出来きずに、最終的に入社3ヶ月で退職という選択をしました。

第二新卒としてしての就職活動を開始

th_PB121662

退職してから腰痛を回復する為に実家に戻り、腰痛を完治させた後に
再度上京し就職活動を開始致しました。

初めてお会いした時にびっくりしたことは、Iさんは以前、ウズキャリから
転職をした方のご紹介で登録頂いたとのことでその話題で盛り上がりました。笑
Iさんの就職活動のポイントとしては将来的には
「自分の地元のような地方を活性化させることができる知識を身につけたい!」
という気持ちを強く持っていました。

それを達成する為の絶対条件として、自分が色々な事に挑戦して成長して行ける事
おいて、さらに具体的な方向性としては

1.出版業界で本を出版する力を付ける事で、地方の魅力を伝えて行く本を出版できるようになる
2.ECサイトを作る、運営するノウハウを身につける事で地方の魅力的な商品を全国に売れる力を身につける

この2つに絞って就職を活動を行うこととなりました。

就職活動で困った点

th_PB121668

Iさんが就職活動で困った点は2つあります。
一つは退職理由の説明、二つ目は面接時の表情です。
一つ目の理由としては、もう完治しているとはいえ体調不良で退職してしまっている事から
「うちに入ったとしてもまた体調を崩してしまうんじゃないのか?」という
視点で見られてしまう事がありました。
この点に関しては、肉体労働でなければもう腰を痛める事はないと明確に伝えるしかありません。
それしか辞める理由はなかったので、本当の事を伝えで駄目なら仕方がないという所まで
伝え方や、内容をブラッシュアップして面接に臨んでおりました。

二つ目の面接時の表情ですが、これはIさんに限らず多くの方が当てはまる点ですが
面接はとても特殊な場なので、いつも以上に緊張してしまうと思います。
私と話をしている時はとても柔らかい表情で明るく話しているのですが
いざ面接となると、緊張から表情が固くなってしまっていました。
この問題対する解決策は明確で、「場数をこなす」ことが最も分かりやすい解決策になります。

Iさんは2つの問題に対して、いくつも面接を受けて行く中で適度な緊張感を保ちつつも、
いつものIさんの魅力を伝えられる状態にまで成長し、結果として内定を3つも獲得しました。

どこの企業へ行くの?

th_PB121665

Iさんが最後に悩んだ事は、どこに行くのか?という点です。
Iさんは内定を貰った企業の中で出版社か、それともEC制作に関わる事ができるIT企業か
で悩んでおりました。
最終的にIさんが選んだ企業はEC制作に関わる事ができるIT企業への入社を決定しました。
理由としては、自分次第で業務範囲を拡大する事が出来るという点が一番の理由です。
初めは、営業として業務に入って行きITやWEBに関する事を学んで行きつつも
将来的にはECサイトを自ら構築していくチャンスもある環境で、
一気通貫でビジネスを作って行ける力を付ける事が、Iさんの夢を達せする近道ではないか、
と考え抜いた末での決断でした。

先日入社後のIさんと電話で話した所、WEBに関する知識がまだ少ないため、
分からない所もあるが必死に勉強しながら頑張っていると話しておりました。
一緒に働いている社員の方も、良い方ばかりで丁寧に教えてくれているので、
いち早く一人立ちして、自分で成果を残して行けるようになりたいです!
と楽しそうに話していました。

また、凄く印象的だったのが「週に2日休みが有る会社って本当に存在するんですね!!
とキラキラしながら話していましたが…。

Iさん、それが普通の会社です。笑

また、仕事に慣れてきた頃に飲みに行きましょ〜!!

Hiroki

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

既卒で就職活動をしている方はこちら

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Hiroki Okamoto
キャリアカウンセラー 兼 取締役副社長
株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。