第二新卒・既卒のUZUZインターンブログ

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ
[adrotate banner="3"]

皆さん、おはようございます。小澤です。
東京は思っていたよりもいい場所でした。
私が考えていた東京は人が溢れ返していて、窮屈で住みにくい所、
そして冷淡な人が多いんだろうなと、そう思っていました。

ホントに偏見ですね。
先入観を捨てて物事は見ないといけないなと痛感しました。

実際の東京は全然イメージと違いました。
今居候しているUZUZ社宅の人がそうだってこともありますが、
UZUZ社宅がある幡ヶ谷という土地は商店街もあり、
老若男女が入り交じる世代のるつぼとなっています。
だからなのか、商店街の人たちも優しく、東京に来てまだ間もない
右も左もわからない私が話しかけても親切に道を教えてくれます。
この街でこれから既卒、26歳ながら内定を勝ち取るべく就活開始します。

resize_2013-09-10 15.41.34

さあ、本日は待ちに待った月曜日です。
遂に本格的に就活を開始します。
居候ながら気合いは十分です。

まずは、ハローワークに行くことから始めてみましょう。
東京の出勤ラッシュは島根から出てきた私にとって見たこともないくらい
人に溢れていました。
島根県民と同じ数の人が行き交う新宿駅を経由して
いざハローワーク(新宿)に行ってきました。

ハローワークの聖地、新宿は既卒という既卒に溢れていました。
みんな私と同じようにどこか不安を感じている顔をしています。
私も人のことが言えないくらい不安で一杯ですが、
まずは動かないことには何も始まらないので、
しっかり市場感を調査するべく端末で求人を漁りました。
やはりわかっちゃいたけど、26歳既卒はかなり上京として厳しようです。

ハローワークでしっかり現実を確認した私は、上京前から気になっていた
会社に突撃訪問するべく大田区某所に向かいました。
当たり前なのですが、その道中、何人ものサラリーマンとすれ違いました。
(当たり前ですよ。だって平日ですもの。)
その中には自分よりたぶん年下であろうサラリーマンもおり、
またまた「自分は何をやっているんだろう」と軽くテンションが下がってしまいました。
以前は全く気にもしていなかったことがどうしてこんなにも気になるのでしょうか?
これが焦りというやつなのでしょうか?
て、今更遅いですよね。

私が本日突撃訪問した企業は会社名はオフレコで言えないのですが、
鉄鋼の加工を生業とする地場企業です。

本日は突撃訪問だったこともあり、外からちらちら中を覗いてみました。
端から見たら完全に産業スパイかストーカーですね。
しかし、やっぱりものづくりはいいですね〜
あのフライス盤の高速回転から響き渡る高音域の音。
NC制御による滑らか、かつ、繊細な動き。
その横でプロの眼光きらりと目を光らせている職人の眼差し。
どれもこれも思わず見入ってしまい、我を忘れて1時間余りを
産業スパイもどきとして過ごしてしまいました。

なぜ私がここまで初恋のようにものづくりに入れこんでいるのかと言うと、
祖母の兄貴が大工、実の祖父が造船技師として働いていたので、
ものづくりには物心ついたときから魅了されっぱなしの人間なのです。
本日訪れた企業はそこまで大きな企業ではないのですが、活気があり、何だか皆さん楽しそう。
社員の方が出て来たときを見計らって、突撃取材ができたことも収穫です。
次回はきちんと事前予約を入れ訪問します。
(かなり怪しい目で見られてしまいました。そりゃそうか。)

そして

帰り道で、やはり道に迷う。
実際の道にも迷ってしまったのですが、同時に人生という名のラビリンスに迷い込んでしまいました。
自分の市場価値と自分がやりたいことがかけ離れていることはわかるのですが、
どうしても諦めきれない自分もいます。
でも、それが就活を長期化させる要因になることも予想できちゃいます。
どうすんの、俺?どうすんの?
(ちょっと古かったですね。島根では今も旬ですが。)

resize_2013-09-10 15.41.23

皆さんは最終的にはどのような人間になりたいですか?
私は今、「こんな人間になりたい!!」
胸を張って具体的に言える理想像が全くイメージできません。

今日言われた言葉で一番印象的だった言葉はこれ。
「何ができるか考えてもしょうがない、だって何もできないんだから。」

心に響きました。
正直、「何でそこまで言われないといけないだよ」と
一瞬思ってしまったくらいです。
でも、何も言い返せないぐらいの正論なんです。

つまり、まだ社会人としての未経験の私は、
「何ができるのか」ではなく、「何ができるようになりたいのか」と
考えることが、重要なんですね。

さあて、明日も頑張りましょう!
既卒に止まっている時間なんてないんですから。

OZAWA

[adrotate banner="3"]

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ