就活体験談をよむ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

昨日は内定者の方1名&2名のUZUZ卒業生の方と懇親会(飲み会)を行いました。

そのうちの一名の方は以前下記ブログで紹介したSさんです。

Sさんは今年の8月から未経験からネットワークエンジニアとして
採用されたAPコミュニケーションズという会社で働いています。
まず、Sさんは入社してから目標として[CCNA]というネットワークエンジニアの
登竜門と言われる資格を取得する事を目標に1ヶ月間勉強を続け、
無事CCNAの取得に成功した!という事でお祝いということで
久しぶりに飲みに行くこととなりました。

Sさんとお酒を飲みながら、ざっくばらんに入社後のお話を聞けたのでその内容を簡単にお伝えして行ければと思います。

会社の雰囲気

いわゆるエンジニアと言われて皆さんが想像するような方はいないですね!との事でした。
もう少し噛み砕いて言うと、一日中パソコンと向かい合って仕事をするのが大好き!
という方よりもみんなでコミュニケーションを取り合いながら
仕事を進めるタイプの方が多いようです。
社内の雰囲気も和気あいあいとしている事が多いようです。

残業

「研修中なんだから定時が来たら、早く帰りな!」という雰囲気があるようでして
先輩より早く帰ることを気にしつつも、早い時間に帰宅できているようです。
恐らく、これから実務に携わるようになると参画するプロジェクトによっては
残業が多くなる可能性はあると思いますが、無理をさせない働き方のようです。
もちろん、自宅に帰ってからも資格取得に向けて自主学習は行っていたとの事です。

今後のキャリアパス

今後は少しずつ参画するプロジェクトの面談を受けて、通過すれば、晴れて技術者として
実務に携わって行きます。
またAPコミュニケーションズのキャリアパスでとても面白い取り組みだと思った事が
本人の希望と適性があれば技術職から管理部門等の別部門への
職種転換が将来的に可能との事でした。
一般的には技術職として入社すると、そのまま技術部門で働き続ける事がほとんどですが
その人の適性によって色々な可能性があるというのはとても珍しいですね。

などなど色々と入社後のお話を伺うことが出来ました!
しっかりと技術者としてのステップを進んでいるSさんのお話を伺う事が
出来てとてもパワーをもらう事が出来ました!

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Hiroki Okamoto
キャリアカウンセラー 兼 取締役副社長
株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。