人材紹介サービスについて

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ
[adrotate banner="3"]

おはようございます。Hirokiです。
今日で今週も終わりですね。来週に仕事を残さないように気を引き締めて行きましょう!

今日はタイトルの通りですが、経歴詐称について書いていこうと思います。

ある候補者のKさんがいました。

Kさんは大学を卒業されてから2ヶ月の爽やかな男性でした。
頭の回転も速く、コミュニケーション力も高い方でした。
新卒時には大学院進学を考えていたため、就職活動を行っておりませんでしたが
金銭的な事情から、進学を諦めて既卒として就職活動を開始したての状態でした。

トントン拍子に選考が進み、結果3週間程度で内定を獲得し
就業を決定されました。

本人も満足する企業で、無事働き始めて
入社後に連絡を取った際には、やりがいを持ち働いておりましたし
クライアントからも非常に高い評価を受けていました。
写真

しかし、Kさんは入社後しばらくして「解雇」されてしまいました。

理由はお察しの通り「経歴詐称」です。

実はKさんは大学を卒業してから新卒で1社経験をしており
2ヶ月で退職していました。
その経歴だと短期間ですぐ仕事を辞める人間だと思われてしまう事を恐れて
既卒として就職活動を行っていたのでした。

結果的にクライアントにとっても、Kさんにとっても
非常な残念な結果になってしまいました。

「就職活動を有利に進めたい」という気持ちは
誰でも持っていると思いますし、話を多少「盛る」ことも理解できます。

でも、さすがに「経歴詐称」をしてしまうと
Kさんのような結果を招いてしまうかもしれません。

例え汚い経歴であったとしても、正直に話して、反省し、認めた上で
内定をもらえる会社の方が、結果的には長期的に働けると思います。

経歴の説明の仕方に関しては
いくらでもアドバイスする事ができるのでご相談下さい。

UZUZ社員旅行

UZUZ初めての社員旅行中です。

ちなみに今、UZUZは初の社員旅行中です。
現在、高速で大阪に向かっています。
どんな感じの旅行だったかは、また来週報告しますね〜!
それでは皆さん良い週末を〜

Hiroki

[adrotate banner="5"]

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Hiroki Okamoto
キャリアカウンセラー 兼 取締役副社長
株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。