第二新卒・既卒の就職市場分析

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

既卒•第二新卒が就職活動をするにあたって、入社したい企業から内定を獲得するためには、「その企業がどのような能力、キャラクターを求めているのか?」「なぜ、あえて新卒ではなく既卒や第二新卒を採用しようとしているのか?」という点をしっかりと理解して選考に臨むことがとても大切です。

そのために本日は『既卒•第二新卒が就職市場においてどのように見られているのか?』という点に関してリアルな現状をお伝えしようと思います。

既卒・第二新卒になると書類が通過しなくなるのは”新卒ブランド”の強さが原因

shutterstock_290688272
日本の就職市場において、皆さんご存知の通り新卒ブランドは圧倒的強さを誇ります。

既卒になった途端、書類選考で不採用となってしまうことは誰しもが一度は経験した事があるのではないでしょうか?これは即ち、新卒が既卒に比べて圧倒的に優遇されているという証拠です。

第二新卒ナビに登録してくれた既卒•第二新卒の方々と毎日お会いしていると、皆さんが就職活動において直面する壁の1つはまぎれもなく『書類通過率の低下』です。

「新卒の時は書類で落ちることなんてなかったのに、既卒になった途端、書類が通ることの方が珍しい状況です……」

なんてことはよく聞く話です。

ぶっちゃけ、企業側は既卒・第二新卒をどう見ているの?

「大手企業では既卒でも新卒と同様に選考をします!」といったように、既卒・第二新卒向けに門戸を開いている企業は少しずつ増えてはいますが、実情としては新卒に比べると書類で不採用となってしまうことがまだまだ多いように感じます。

実際に既卒•第二新卒の採用を検討されている企業とお会いしても、既卒・第二新卒に対するマイナスイメージを抱いているケースが多々あります。

残念ですが、「既卒って新卒で内定が取れなかった人たちでしょ?」「第二新卒って一社目ですぐに辞めるような根性なしの人たちでしょ?」という意見をお持ちの採用担当者は決して少数はではありません。

じゃあ、既卒•第二新卒には働くチャンスがもうないの?

shutterstock_391278751
いいえ!そんなことはありません!

私は日々、既卒・第二新卒の方々をお会いして話をしていますが、「久しぶりに会った友人が成長している姿を見て、自分も早く成長したい!」「一社目は短期間で辞めてしまったけど、次は絶対に諦めたくない!」というような、高いモチベーションを持って仕事に取り組もうとしている方々がとても多くいるなと感じます。

そのような方々にお会いしていて思うのは、「一度失敗したからこそ、新卒にはない魅力が既卒•第二新卒の方々にある」ということ。

実際に第二新卒ナビに採用を依頼される企業は、既卒や第二新卒の方の「もう次の会社では絶対に諦めないで成長してやる!!」という気持ちに期待を寄せて採用活動を行っています。

もちろん「新卒で内定が取れなかった理由」や「前職の退職理由」なども質問されるのですが、「失敗の経験から何を学び、どんな行動に落とし込んでいるのか?」という点を採用担当者に伝えることが出来れば、チャンスを掴むことは可能です。

まずは、既卒・第二新卒の就職活動は厳しいという現状を受け止め、将来を見据えた企業選びをすることで内定に繋げていきましょう!!

既卒・第二新卒の就活でお困りの方は以下の記事もご覧下さい。
第二新卒の転職で成功する方法!内定が出る人の3つの特徴
書類選考が通過しない!|3000人の既卒・第二新卒が悩んだ9つのことPart①
短期離職者として転職する第二新卒の方に知っておいてほしい事実

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Hiroki Okamoto
キャリアカウンセラー 兼 取締役副社長
株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。