第二新卒・既卒のUZUZインターンブログ

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

こんにちは。羽原です。

前回の記事では私が体験したUZUZでのインターンシップの様子及び、前職の同僚から求人のオファーを受けたことについて書きました。今回の記事ではいよいよ短期離職をした後の転職活動についてまとめていきます。(こちらの記事はUZUZ社員の羽原が2012年に執筆した記事です。)

過去の記事はこちらです。
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part1
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part2
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part3
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part4
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part5
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part6

UZUZに残るのか?紹介を受けた会社の選考に進むのか?色々な選択がある中私が選んだ答えは……

短期離職して第二新卒となった私の転職活動(前編)

uzuz_shutterstock_412876456
友人からの求人紹介に興味を示した私は早速仕事内容を聞き出しました。今回紹介してもらったのは関西にある医療法人の経営企画ポジションでした。その医療法人は第三創業期に差し掛かり、事業規模の拡大、病院買収を進めておりました。経理・財務・経営企画を統括するポジションであり、話を聞く限りとても好条件でまさに私がやりたかった仕事でした。

ただ、聞いて思ったのは「私には荷が重過ぎる」ということです。そもそも私がそのポジションに対してアンダースッペクすぎるのでまず受からないと思いました。ただ社長としては若手の人材を熱望しており、経験・知識よりもポテンシャルを重視しているとのことでしたので、私にも可能性が少しあると感じました。ですので、友人に受ける意思を伝えました。

この求人の選考フローは公式のものではなく、友人の知人が募集していたものだったので面接ではなく社長との会食でした。関西に帰省し、会食に備え準備……はしませんでした。学生時代は面接の前日は練習に練習を重ねて挑んでいましたが、今回の転職活動では対策は一切しませんでした。自然体で挑み、本音で語り合うことを意識していましたので。

ただ、私は退職以前から自身の将来や個性・人柄について考え直していたので、自身の事についてはスラスラと答えられる自信がありました。

会食では自身の経歴や将来のキャリアパスについて社長から質問され、それに対して返答していましたが、それ以上に私が社長の経歴や企業精神やプライベートの事まで色々と聞きました。社長がどのような人で、どのような人材を欲しがっているのかヒアリングし、私が求められている人物像にマッチしているか考えながら話しました。

相手の考えを理解できると、相手の質問の本質を理解する事ができ、相手の質問に対して的確な返答ができます。会話はスムーズに進み、社長の考えや求人のポジションに魅力を感じました。会食後の志望度は高く、内定を頂いたら入社するんだろうな~と考えていました。

短期離職し第二新卒となった私の悩み

東京に帰り、UZUZで働いていると急に罪悪感にかられるようになりました。「なぜKuniyukiさんはUZUZに誘ってくれたのか?」「UZUZで仕事を回せるようになり、もう少し長期で働いて欲しいのではないか?」「そもそも転職活動するにもUZUZの取引会社を受けないとUZUZにメリットはないではないか!!」「この1ヶ月で自身は給料に見合った仕事ができていたのか?ただの給料泥棒で終わってしまうのではないのか?」

罪悪感を持って仕事していても楽しくないので、思い切ってKuniyukiさんになぜ私を誘ってくれたのか聞いてみました。Kuniyukiさんは「べつにUZUZのメリットを目的として誘ったわけではなくて、よしきとつながりを持っておきたいと思ったから誘ったんやで!」と言ってくれました。

最高にカッコいいと思いました。私がKuniyukiさんの歳になっても絶対にこんなカッコいいことは言えないと思います。UZUZで仕事していて楽しいと思えた理由は、Kuniyukiさん含めHirokiさん、Shotaroさんの価値観が私にとって大変共感できるものだったからだと改めて感じました。

心中の罪悪感が消え、また仕事を楽しめるようになりました。そんな中、遂に友人から選考合否の連絡が来ます。

友人「内定でたぞー!!おめでとう!」

うおおおおおおおおおおお!

心の中で叫んだと同時に「どうしよう……UZUZを離れたくない」と感じました。

さてさて今回はここまでにします。

次の記事はこちらをご覧ください。
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても転職できる?|Part8

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Yoshiki Habara
経営企画
沖縄県出身、神戸育ち。元第二新卒。高校、大学で計2年間アメリカに留学し、会計学を学ぶ。新卒で入社した大企業をわずか3ヵ月で退職した後、紆余曲折ありUZUZに入社。入社後、幅広い管理業務を兼任し、現在は会計の知識を活かして経営企画業務に従事。