第二新卒・既卒のUZUZインターンブログ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

さてさて前回は私、羽原がへたれっぷりを発揮してスピード退職するまでを話させて頂きました。
過去の記事はこちらです。
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part1
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part2
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part3
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part4
新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても第二新卒として転職できる?|Part5

今回はUZUZの宣伝のような記事になっていますが、私がUZUZで働き、前職と現職を比べどのように感じたかをお伝えします。求職者様の企業選びの参考にして頂ければ幸いです。(この記事はUZUZ社員の羽原が2012年に執筆した記事です。)

UZUZでのインターンシップ

uzuz_shutterstock_387277417
UZUZ代表の今村から「就職活動を続けながらUZUZでインターンシップしないか」というお誘いを受けた私は、「この人何を考えているんだ?」「絶対何か企んでいるな」と思いましたが、当時真のニートだった私は「でもまあひとまず働いてみるか」と思いオファーを承諾しました。

勤務初日、出勤して会社に関することや状況をお話いただいた後、「UZUZもそろそろオリジナルのブログを作ろうと思うからワードプレスで作って」と言われました。

ワードプレスとは無料で作れるブログシステムのことなのですが、その時の私はブログ?ワードプレス?何それ?状態で詳しいことが分かりませんでした。そんな私に「これ参考にして」と渡された本は3冊。ITリテラシーの低い私には意味がわからなく、とりあえずテキストを読みながらわからないことはGoogle先生に聞き、ワードプレスでブログを1から作り始めました。

完成まであと少しというところで仕様の大幅変更が起き、1から作り直すことになったり色々困難はありましたが、なんとかこの「ウズログ」が完成しました。完成してからもFACEBOOKやTwitterやGoogle+との連携をおこなったり、SEO対策(GoogleやYahooの検索で上位に表示する為の対策)を進めてきました。現在もGoogleで上位表示される為の手法を画策しております。

メディア担当だけではなく、求職者様との面談や面接対策等も経験させていただきました。前職とはやり方が少し違い、戸惑いを感じることもありましたが、自身の成長(過信かもしれませんが)を感じる事ができました。

UZUZでのインターンシップを通じて感じたこと

uzuz_shutterstock_421486702
入社当初は向上心はなくリハビリだと思い業務をこなしてきました。退職時に感じていた「何の為に働いているのか?」この答えを探していました。私の心境に変化が現れたのが働き始めて2週間ほど経過した頃です。

UZUZが大好きになっていたのです。仕事という仕事はできていなかったかもしれませんが、毎日楽しく業務をこなせるようになりました。

要因としては、以下の3つが挙げられます。

  • 業務内容
  • 企業理念

UZUZの”人”

まず、これは相性かもしれませんが、UZUZのスタッフは私にとってモチベーターの様なものです。皆(私以外)が得意な領域を持ち、お互いが信頼し、仕事を任せ合っている、そんな環境の中で働くと、自然と自身も得意な領域を身につけたいと感じるようになりました。

また、会社での発言権に差はなく平等ですので、思ったことはハッキリと伝えることが出来ます。平等な発言権は経営陣と一般の社員の間に壁がある限り成り立ちません。 UZUZは隣で社長と副社長が働いていますし、冗談を言い合える様な環境もあります。また、私が担当している業務に関しては裁量権を私が持っているので、最重要案件以外の意思決定をさせて頂いております。

会社(経営陣)との距離感がなく、信頼関係があるから会社の為に最善を尽くすことができるようになりました。

UZUZでの”業務内容”

次に業務内容ですが、私は1回目の就職活動の記事で説明させて頂いたように、”数字の分析が好き”なんです。今現在私はUZUZのリスティング広告のアカウントを担当しております。詳しい業務内容は説明すると長いので簡潔に説明すると、WEBマーケティング(GOOGLEやYahooの広告)というものです。(大雑把すぎますね……)

今の業務では、少しではありますが数字の分析(現状の広告運営の問題点を見つけるツール)が関わっております。大半の作業は数字というよりロジックを組み立てて行き仮説を作り、検証に充てる業務ですが、数字の分析が重要な要素になるので、やりがいを感じる事ができています。

UZUZの”企業理念”

実はこれはUZUZ公式の企業理念ではなく、私がこの1ヶ月間働いて感じたものなんですが、UZUZのスタッフは「日本の人事採用制度を変える」を心情に働いていると思います。

既卒や第二新卒の方々は、私と同様に新卒の就職活動で失敗や問題を抱えていらっしゃると思います。勿論キャリアアップを目指している方もたくさんいらっしゃると思いますが。そういった若手の方々は、ポテンシャルや才能としては他の新卒と遜色がないのに(私を褒めてるわけではないですよ笑)経歴に傷が付いている(1社目を早期退職したり、卒業してからの期間がある)と判断され、選考を見送られる方が多いのが現状です。

UZUZのスタッフはそこに疑問を感じ、より多くの若手の求職者の方々が就職できるよう働きかけているように思えます。そして私はそのUZUZの価値観に大変共感できました。

少し話しがそれますが、ザッポスという以前弊社のブログ(ザッポス伝説:トニー・シェイ)で紹介させて頂いた本を読み、会社の企業理念(コア・バリュー)の大切さをしりました。就職活動中の方は是非御一読下さい。企業を選ぶ際ヒントになる事が書かれていると思います。

以上の3つの要因から私はこの会社が大好きになり、毎日会社に行くのが楽しみです。仕事が楽しくなると、毎日がワクワク感の連続で「今日は何が起こり、どのように対応するのかな?」や、「今作り上げているコンテンツを如何に効率的かつ効果的に運営したらいいのか?」などなど、色々なことを自ら考えるようになりました。

UZUZで働くことで、無気力状態から自身が成長し会社に貢献したいと心から思うようになれたんです。これが3週間程前の話です。

仕事への意識も高まったところで、そろそろ就職活動を始めないといけないと感じるようになりました。UZUZでこのまま働いていくにしても他の会社を見た上で決断しようと考えました。そんな時、前職の同期から電話がかかってきました。

「お前に紹介したい求人があんねんけど興味ある?」

私は即答で「勿論」と言いました。

今回はここまでにしておきます。次回は私の第二新卒としての転職活動についてお話したいと思います。

次回→新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退社しても転職できる?|Part7

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Yoshiki Habara
経営企画
沖縄県出身、神戸育ち。元第二新卒。高校、大学で計2年間アメリカに留学し、会計学を学ぶ。新卒で入社した大企業をわずか3ヵ月で退職した後、紆余曲折ありUZUZに入社。入社後、幅広い管理業務を兼任し、現在は会計の知識を活かして経営企画業務に従事。